2012年12月02日

ペンション TAM! での夕食


では待ちに待った、夕食のお時間でわーい(嬉しい顔)るんるんす。

ペンションって言うのは、宿泊者全員でいっせいにお食事をとるスタイルが多いですよね。
家庭的な経営がほとんどですからね。

ここのお食事のうりは、元フランス料理のシェフが作るコース料理と、
ローストビーフ食べ放題

まずは、前菜というか、アミューズというか、一番最初に出てきたの。

R1122899.jpg



サーモンと玉ねぎの、マリネのような感じのもの。
さっぱりとして、おいしくいただけました。

そして野菜たっぷりのスープ
なんとなく、くらいのスパイスが効いていて、おいしかったです。

R1122904.jpg



これ、最初に子供の食事が出てきたときに、スープもついていたのですが、一口味見して(子供のうわまえをはねたわけではないですよ。2歳の子が食べられるかどうか味見しただけです...)おいしーexclamationと。

いいなぁ...と思っていたら、たっぷりの量で大人バージョンにも出てきたのでちょっとうれしかったです。

ちなみに子供のセットメニューはこちら。

R1122902.jpg



おにぎりに、焼き魚にビーフシチューにフルーツ。
うちの子供は小食なので、これでお腹一杯になったようです。

お次は、魚を焼いたの

R1122906.jpg



これも子供バージョンの大人サイズですね。
というか、子供メニューが大人バージョンの小さい版って言ったほうがいいかな。

やわらかくて、お魚自体の味もしっかりしていました。
上にのってるぱりぱりもおいしかった。

お次は、チキンの...これなんて料理かな?

R1122907.jpg



これまたやわらかくて、ジューシーでおいしかったです。

上にのっかってるパン粉のさくさく感もいいアクセントですね。

これが出てきたところあたりで、いよいよ真打exclamationローストビーフぴかぴか(新しい)が大きなトレイに載ってやってきました。

自由にとりに行くスタイルです。

さすがにみんないる前で写真撮るのもはばかれたので、一人前くらい持ってきて撮ってみました。

R1122911.jpg

R1122912.jpg



こんな感じです。

ローストビーフというか、コールドビーフというか、冷たかったですね。

ローストビーフというと、どうしてもイギリスの大きな塊を切り分けて、アツアツのをホースラディッシュと一緒にかぶりつく...ってのをイメージしますが、そんなわけにはいかなかったですバッド(下向き矢印)

でも、やわらかくて、一緒にサラダとドレッシングとで食べると、さっぱりとしていていくらでも食べられそうになるので、ちょっとやばかったですよ。

お腹一杯いただきましたるんるん

最後は自家製のケーキ

R1122913.jpg



こちらもさっぱりといただくことができました。

一皿一皿は少量で、皿数を多めにする...
こんな感じがとてもありがたいですね。

楽しくお食事させていただきました。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村



posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: