2013年04月24日

マールブランシュのマカロン


またまた京都のマールブランシュのお土産をいただきました。

R1125393.jpg



今回は春をイメージしたこちら

四季のマカロンとムラングの詰め合わせです。

R1125394.jpg



ピンクのが桜のマカロン

R1125396.jpg



一口サイズなので、一気に口の中に入れられます。

マカロンといえば、フランスのラ・デュレやピエール・エルメなんかが有名ですが、こちらは純日本のお味。

口の中で桜の香りがいっぱいに広がり、春を感じますね。

なんか日本のこういうお菓子は、甘さよりも香りを大切にしているような気がします。

フランスのものは、香りもさることながら甘さも濃厚さもしっかりあるので、これは好みの分かれるところでしょうが、僕は日本のさっぱり系のほうが好きですね。

こちらはしっとりすぎず、軽すぎず、甘すぎず...

日本人特有の絶妙って感じました。

そして白いほうは、ココナッツのムラング

R1125395.jpg



雲をイメージしたココナッツ風味のムラングは、通年販売していて、これまた軽い食感でいいですね。

両方ともなんとなく干菓子をイメージさせる食感とお味。
京都らしい、和のテイストを入れた、どこにもないマカロンとムラングに仕上がってると感じました。

もともと僕自身、マカロンはそんなに好きじゃなく、ラ・デュレも皆さんにお薦めしたり解説したりしていますが、個人的に買ってまで食べようとは思いませんが、こちらは別ですね。

又食べたいと思いました。

それとココナッツ風味もいまいち好きじゃなかったんですが、こちらもおいしくいただけましたよ。

ちなみに、ムラングってのは、卵白に砂糖を加えて泡だてたもの。

ま、メレンゲのフランス語読みですね。

フランス語で書くと、MERINGUE となりますから。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


    



posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: