2013年06月24日

インド最終日はカレーで〆め


デリーの最終日の夜、飛行機の出発が午前 1:25 ということもあり、それまで時間があるので、夕食を食べに行きました。

この日の夕食の目玉は、インド風ケバブ

で、お店は、Waves


R1124815.jpg


デリー中心地からちょっと外れたところにあるので、空港に行くときにそれほど渋滞を考えなくても、30 分前後で行けるということです。

店内の雰囲気は、モダンで若い現地の人や、ちょっとハイレベルな家族連れがよく来るそうです。

R1124801.jpg



僕たちが行った時は、軍関係のおえらいさんが会合していました。

こちらはバーコーナー

R1124798.jpg



バイキングのコーナーもなかなかおしゃれです。

R1124800.jpg



テーブルにはバーベキュー用のコンロがあって、席に着くと炭を入れてくれました。

R1124802.jpg



そして、串に刺さった状態のケバブ登場るんるん

R1124803.jpg



この日出てきたのは、
チキン、豆、カッテージチーズ、白身魚、ポテト、マトンのつくねの 6 種類。

すでに火が通った状態で出てくるので、コンロにおかれた時にはもうすでに食べごろ。

放置しておくと、コゲコゲになってしまいます。

で、ストップというまでどんどんと持ってきてくれるので、わんこそば状態ですかね。

これだけではなくて、この後メインでカレーも付いているんですが、バイキングのコーナーも気になったので、ちょっとのぞいてみました目わーい(嬉しい顔)

R1124805.jpg

R1124806.jpg

R1124807.jpg



で、見たら食べたくなったので、ちょっとずついただきましたるんるん

R1124808.jpg

R1124809.jpg



そのあと、カレー登場。

R1125889.jpg



定番ので、
チキンバターカレー、ほうれんそうとカッテージチーズのカレー、野菜のカレー

R1125717.jpg



そして特別に現地人が食べるそのままのカレーも用意してもらいました。

これがなかなか理解してもらうのが大変

普通、ツアーや外国人が来ると、スパイスの調合を変えてマイルドな感じに自動的に仕上げてくれるそうなんですね。

それでも辛いっていう人もいらっしゃるんですが...

で、今回は一品だけ、

インドの方々がごく普通に食べる辛さのカレーを出して...

ってお願いしたんですが、向こうさんは、

じゃ、辛いのがいいのね。

って来るんですよね。

そうじゃなくて、インドの地元の人がごく普通にこの店に入って、ごく普通にサービスする味。

って言っても、

どれくらい辛いのがいい?

じゃなくて、辛いのではなくてあなたがいつも食べてる味。

なかなか理解してもらうのが難しい。

とりあえず、
我々は食文化にとても興味があって、まがい物のインド料理ではなくて、本物のインド料理を食べたい。
それがたとえ辛かろうが、辛くなかろうがそんなものはどうでもいい。


本物に興味がある...

ってことを強調しました。

もちろん、インドの人も辛いのが苦手な人、マイルドなのがいい人、人それぞれですが、
この店の最高の味...

というのを付け加えて。

で、カレーもせっかくなのでマトンカレーをオーダー。

R1125719.jpg



店員さんは、
辛いよ〜っ

でも食べてみたみんなの感想。

この中で一番おいしい。

辛さだけなら日本の Co○oイチの方が辛いのがある。

コクがあっていいですねぇ。

などで、慣れもあるとは思いますが、やっぱり本場ものはおいしかった。

日本ではまだこのレベルのインドカレー、出会ってませんからね。

というわけで、最後のデザートは、バイキングコーナーにあったアイスクリームと、

R1124810.jpg



特別に作ってもらった、アメのような田舎のお菓子

R1124812.jpg



当然のように甘かったけど、いい体験ができました。


お店
名前 : Waves
住所 : A-4,sarvodya Enclave, Aurobindo marg, New Delhi 110017
TEL  : 011-41681333 / 41681444
URL  : 
http://www.wavesdelhi.com/

デリー中心地から南の方、クトゥブ・ミナールの近くにあるレストラン。
モダンでカジュアルな店内はインドの喧騒から離れて、落ち着いて食事ができます。
夜は生バンドの演奏もある日や、大スクリーンでクリケットの試合が放送されている日などもあります。
量も多いのでしっかり食べたい方にもおすすめです。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | インドの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: