2013年06月28日

マドリッドの中心ソル広場


マドリッドの中心地といえば、プエルタ・デル・ソル

この大きな広場は、いつも人々で賑わっています。

R1125927.jpg


大晦日になると、人々が集まってカウントダウンもするそうですよ。

その模様は、スペインで全国放送されるとか。

R1125928.jpg



この大きな騎馬像は、13 世紀の王様、カルロス三世です。

この広場には、マドリッドの 0km ポストがあるので、文字通り中心地ですね。

も一つ、とても小さいのですが、マドリッドの紋章にもなっているクマさんの像もあります。

今回はちょっと近付けなかったのですが、今度撮ってみよう。

このマドリッドとクマさんの関係ですが、いろいろな話があります。
その中でちょっとおもしろいのがあったので、紹介してみましょう。

デンマークの童話作家で有名なアンデルセンが、マドリッドを訪れたときに聞いたそうな。

ある日、母親達とピクニックに来ていた子供達が熊に襲われてヤマモモの木登りました。

このとき母親の一人が助けようとしたが、子供は

「お母さん、逃げて!(Madrehuid!)」


と叫びました。

これが縮まって Madrid になったということです。

現にマドリード市の紋章は熊とヤマモモの木があるので、そんな話も出てきたんでしょうね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 20:00| Comment(2) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど!さん、こんにちは。
今年12月にスペインかポルトガルか・・・
を悩んでいて、ジャストタイミングでスペイン記事〜
楽しんで読みます♪
(あ!もちろん他も楽しんでますよ^^)
Posted by ぽてちょん at 2013年07月01日 10:46
>ぽてちょん さん
コメントありがとうございます。
ちょっと今、仕事が立て込んでいて、1日1回の更新になっていますが、頑張って書いていきますので、また見に来て下さいね。
ちなみに明日から、ドイツ方面に行きますので、もしかするとちょっと途切れるかもしれませんが、気長にお待ちになってください。
Posted by まいど! at 2013年07月01日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: