2013年08月25日

キトと言えば赤道ですよね!?


エクアドルって言うのは、スペイン語で赤道を意味します。

その赤道までは、首都のキトから北へ約 22km。

現在赤道の通っている場所の一部は博物館( Museo de Citio Intiñan 赤道博物館)となっています。

車を降りて入り口に向かうと、アルパカが飼われていました。

R1126914.jpg



こちらが博物館の記念碑

R1126898.jpg



このちょっと先に、赤道があります。

何でも、軍隊用の GPS で測量し、00”00’00 と表示されたところに、赤い線が引いてありましたよ。

ここでは、現地のガイドさんがいろいろな実験をしてくれます。

まずはお約束の水の渦の実験

R1126907.jpg



まず、コリオリの法則のお話をして、赤道上では排水の水の渦ができず、ちょこっと北半球に行ったら左回り、ちょこっと南半球に行ったら右回りに回るってやつ。

これ、もっともらしく説明してくれますが、ちなみに、僕の自宅(日本)でも同じことができますよ。

ちょっとテクいりますがね。

でも、ま、ここはへぇーということで、ガイドさんの言うことを素直に聞いて盛り上がりましょう。

そのほかも、赤道上は重力真上から来るから、卵が釘の上に立たせやすいとか、

R1126908.jpg



人間の力が弱まるとか、まっすぐ歩けるとか、体重が 1kg 減るとかいろいろな実験をしてくれましたよ。

そのほか、ここには原住民の文化を紹介するコーナーもあって、首狩族の話とか干し首の作り方とか...

結構興味深いお話をたくさん聞きました。

最後に、売店で記念スタンプを押して観光終了。

R1126913.jpg


結構な時間、滞在してました。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: