2013年10月21日

ディジョンの旧市街とトラム


かつてのブルゴーニュ公国の首都だったディジョン。

旧市街の中心地は、一部歩行者天国になっていて、かつての繁栄を誇った歴史的な建物が点在しています。

普通の街並みも趣があっていいですね目るんるん

R1126295.jpg



この立派な建物は、郵便局です。

R1126296.jpg



さて、ディジョンといえば、食通の中ではマスタードが有名です。

昔はディジョン近郊でマスタードがたくさん栽培されていて、たくさん作られていましたが、現在はほとんどが輸入されています。

でも、伝統的な製法で作られるフレーバー・マスタードはフランス国内でもなかなか手に入れることができないので、ディジョンあたりでお求めになる方々が多いですね。

でも、今回はそんな話ではなくて、このディジョンも、
2012 年 9 月からトラムが走り始めました

R1126297.jpg



今はやりの低床式 LRT で、段差なしですよ。

R1126299.jpg



カラーは、ピンクっぽいんですが、これカシス色だそうです。

ディジョンは、マスタードの産地としても有名なんですが、カシスも産地としてとても有名なんですね。

そのカシスの色をテーマカラーにしたそうですよ。

R1126298.jpg



なかなかかわいらしくていいですね。

ディジョンも、1961 年ごろまでは路面電車が走っていたそうです。

それが装いも新たに復活した...そんな感じですね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: