2013年11月07日

Chateau Pavie で試飲


見学が終わったらいよいよ試飲タイムぴかぴか(新しい)

テイスティングルームもできたばっかりで、とてもきれい。

CIMG0516.jpg



我々がいただけるワインるんるん

CIMG0515.jpg



これです。

CIMG0513.jpg



さすがに、ここでは 1 種類のみでしたわーい(嬉しい顔)

こちらも、2 時間以上前から栓を開けておいてくれてました。

CIMG0519.jpg



テイスティングルームの特徴は、壁やテーブルが白いこと。

ワインの色が良くわかるようにとのことです。

一口飲んだら、豊潤な香りと、まろやかな風味が口いっぱいに広がりました。

なんて言うのかな?

完璧にバランスのとれた味わいという感じでしょうか。

こういう味わいを、エレガンスとか言うんですね。

フルボディーなのに、タンニン味や渋みをほとんど感じさせない、理想的なワインでした。

肉汁が滴るような、上品なレアくらいのステーキには完璧に合いそうですね。

ワインだけではなく、そういったステーキと一緒にいただきたいなと思いました。

ちなみにお隣が売店になっていて、

CIMG0517.jpg



このワインは、€ 225 でしたよ。

売店の後ろの棚にあるワインは...ただの空き瓶で買いたいって言ったらちゃんと倉庫から持ってきてくれましたよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: