2013年12月21日

ローテンブルクのクリスマス


クリスマスマーケット巡り、最後はローテンブルクのクリスマスマーケット クリスマス です。

ここはもうさっきも書きましたが、街全体がクリスマスって雰囲気で盛り上がってますが、旧市街内はそんなに広くないので、マーケットは主にこの二か所に出ています。

まずは、聖ヤコブ教会の裏手

CIMG1559.jpg

CIMG1560.jpg

CIMG1561.jpg



そしてこちらはメイン会場でもある、マルクト広場

CIMG1566.jpg



市庁舎と旧宴会場の建物が工事中だったので、ちょっと雰囲気いまいちですが、でも足場を隠すために絵を描いて張り付けてあるので、パッと見、あまり違和感がありません。
が、じっくり見てみるとやっぱり...ですよね。

CIMG1564.jpg



屋台です。

CIMG1562.jpg



ドイツのクリスマスケーキといわれている、シュトーレンも売っていました。

CIMG1563.jpg



ドイツの家庭では、結構大きなものを買ってきて、クリスマス前のアドベントの間、薄くスライスして毎日食べるんだそうですよ。

日本のようないわゆるクリスマスケーキってのはドイツにはないんですよね。

あれって日本独特の習慣みたいですね。

ということは、ユネスコの世界無形文化遺産に、日本の食文化...ってのが申請されていますが、
クリスマスケーキの風習も入るんかな?

申請内容ってのが、
「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」を、「和食:日本人の伝統的な食文化」と題して、ユネスコ無形文化遺産に登録申請...

ってことですから、大正 11 年から続いているこのクリスマスイベント、日本だけですからね。

でも...やっぱり無理か...

そんなことはおいといて、こちらもローテンブルクの伝統的なお菓子、シュネーバル

CIMG1570.jpg



雪玉という意味のこのお菓子はローテンブルクの名物で、一年中売られていますが、やっぱりクリスマスシーズンの方が売れ行きはいいみたいですね。

パイ生地のようなものをあげて固めてあるのですが、ローテンブルクに行ったらぜひ買ってみてください。

ちょっと脂っこく感じるかもしれませんが...

最後に、やっぱりグリューワインでしめて。

CIMG1571.jpg



一杯頼んだら、レープクーヘンも付いてきましたわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: