2014年01月17日

アジャンターの石窟寺院群へ


ムンバイから飛行機で約 1 時間半。

CIMG1830.jpg



オーランガバードという町に向かってそこで一泊。

翌日は、車で 2 時間半かけて、世界遺産のアジャンター石窟寺院群に行きました。

インド中部のこのあたりには数多くの石窟寺院が残っているそうなんですが、ここはその中でもひときわ規模が大きく、保存状態もとてもいいということから、訪れる人もたくさんいらっしゃいます。

もちろん、1983 年に世界遺産に登録された人気の観光地です。

古いものは、紀元前からのものもあるそうなんですが、人気のあるのは、大体 6 世紀前後の作品だといわれている、洞窟内の壁画がすばらしい状態で残っています。


この石窟群に行くには、一番近い町がそのオーランガバード。

そこから車でアジャンターにやってきました。

駐車場からは、アジャンターがやっているシャトルバスで、石窟群の入り口まで行きます。

なんともアジのあるバスですね。

CIMG1903.jpg

CIMG1902.jpg



最近、観光客もとても増えたということで、冷房つきの新型...といってもぼろぼろだけど...も走るようになったそうですよ手(チョキ)

バスに 10 分ほど揺られて、石窟群へ。

CIMG1854.jpg



ワゴーラー川に沿って、馬蹄形になっている渓谷の断崖をくりぬいた形で形成されています。

この石窟群、見つけたのはイギリス人の駐留軍指揮官だった、ジョン・スミスという人です。

1819 年、彼は虎狩をしてこのあたりまでやってきて、ジャングルに覆われた断崖の壁に、装飾を施した窓を発見したといわれています。

これが、この石窟寺院群なんですね。

ということで、我々も、第 1 窟から行ってみることにしました。

CIMG1845.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: