2014年01月23日

エローラ 〜 ジャイナ教石窟


デカン高原のはずれ、約 2.5km にわたって岩盤の塊があります。

そこを削って 34 の石窟が彫られているんですが、そこがこのエローラ石窟寺院群。

ヒンズー教・仏教・ジャイナ教と異なる宗教の石窟群が仲良く並んでいます。

というわけで、まずは 3 つあるジャイナ教石窟の内の一つを見に行きました。

第 32 窟で、チョーター・カイラーサナータと呼ばれているところです。

CIMG1924.jpg

CIMG1935.jpg



ここは、エローラ石窟群の中では最も遅い、8 世紀以降に造られたそうです。

ということで、エローラ石窟群最大の見どころである、ヒンズー教の第 16 窟、「カイラーサ寺院」の影響をとても強く受けているって言われています。

それに、やっぱり後期ということで、他の石窟寺院群よりも装飾がより精巧にできてますね。

門を入ったら、ゾウさんがお出迎え。

CIMG1925.jpg



建物の中にはこれまた精巧な像が。

CIMG1926.jpg



こちらは、ヤクシャとヤクシニーの像

CIMG1933.jpg



この後、仏教・ヒンズー教石窟群を見に行きました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: