2014年02月18日

ルーアンに到着してお昼ご飯


ヴェルサイユ宮殿を見学した後、ノルマンディー地方の中心都市の一つである、ルーアンに移動。

ここでお昼ご飯です。

お店は、RESTAURANT - BISTROT LA TABLE DES HÔTES

IMG_4144.jpg



以前は違う名前のレストランで、その時は何度か行ったことあるんですが、オーナーが代わったとかで、店名も変わり、店も改装してモダンチックになりました。

CIMG2256.jpg



でも、柱や梁は昔のままのが残されており、なんとなく懐かしく感じましたるんるん

この日いただいたのは、まずはムール貝の白ワイン蒸し

CIMG2257.jpg



見た目はいっぱいだったのですが、これ、貝殻が大部分なので、実際には見た目ほど量はないんですよね。

食べ方は、よほどの高級店でない限り、
ムール貝の貝殻をピンセットのようにして貝の身をはさんで食べるんですよ。

CIMG2258.jpg


なので、必ず食べ終わってから使うようにと、紙お手拭きが付いてきまするんるん

残ったスープをパンにしみこませていただくのもなかなか乙なものですわーい(嬉しい顔)

メインは、魚介類の煮込み ノルマンディー風

CIMG2259.jpg



3 種類のお魚と野菜を煮込んであるんですが、ノルマンディー風ってことで、バターやクリームを使っています。

ノルマンディー風ってなるとどうしても、しつこく重くなったりするんですが、こちらは今どきというか、
わりと軽めに作ってあり、食べやすかったです。

そしてデザート

CIMG2260.jpg



お洒落に出てきましたね。

格安系のツアーだったので、それほど食事に期待していなかったのですが、なんのなんの。

すごくおいしいお料理で、
2 時間近くかけてゆっくりと盛り上がりながらいただきましたるんるん


お店
名前 : RESTAURANT - BISTROT LA TABLE DES HÔTES
住所 : 23 25 place de la Pucelle - 76000 Rouen
TEL  : 02 35 71 19 54
営業時間 : 12:00〜14:00/19:00〜22:00
             /19:00〜23:00【金・土曜日】
定休日  : 日・月曜日
URL  :
 http://www.latabledeshotes.com/

ルーアンの中心地、ジャンヌダルク教会から徒歩 2〜3 分ほどのところにあるレストラン。
外観はルーアンの旧市街に溶け込んでいるんですが、内装は改装したばかりでモダンな感じです。
お洒落な、でも郷土料理をリーズナブルな価格でいただけます。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  



posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: