2014年03月18日

トロムソ市内の北極圏博物館


街の北はずれにある、北極圏博物館にやってきました。

IMG_0604.jpg



こちらの建物は、1830 年代に建てられた保税倉庫を改装して博物館としています。

中は 15 世紀ころの北極圏の生活様式や、北極探検のベースとなったトロムソの歴史なんかも展示しています。

IMG_0606.jpg



こんな船で、極寒の海に漁に行っていたのかな?

IMG_0612.jpg



二階は、ノルウェーの探検家である、ローアル・アムンゼンの旅をはじめとして、極地探検の記録がたくさんあります。

アムンゼンは 1872 年生まれで、北極や南極の探検を主にしていました。

IMG_0613.jpg



1911 年 12 月には帆船フラム号で人類初の南極点到達に成功したり、1926 年には飛行船で北極点への到達を成功させましたわーい(嬉しい顔)

その後の 1928 年、北極で遭難した飛行船を探索中に行方不明となり、消息を絶ってしまいました。

遺体は発見されていないそうです。

そんなアムンゼンの功績がたくさん展示してありました。

こちらは、日本の昭和天皇から送られた桐の箱に入った漆の箱

IMG_0614.jpg



なんでも、日本の探索船がピンチに陥った時に、ノルウェーの船に助けられたことがあり、その感謝のしるしだとか。

こんな北の果てで日本のものを見かけるなんて、すごいですね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  

posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: