2014年03月13日

大混雑のフードコートでお昼


そういえば、某テレビ番組で、巨大ショッピングセンターの楽しみ方...的なものでやっていたんですが、日曜日ともなるとどこも大混雑。

なので、お昼ごはんは通常開く時間はだいたい 11:00 前後なので、そのくらいにフードコートに入って場所キープ、早めの昼食をとったほうがいい...なんて言っていたんですが...

ここのモールのレストランやフードコートは、10:00 オープンのお店がほとんど

いくらなんでも、10:00 過ぎにお昼ご飯はちょっと早いな...なんて思って、11:00 頃に様子を見に行ってみたらがく〜(落胆した顔)

すでにフードコートの各店舗は長蛇の列

テーブルこそ余裕で見つけられましたが、これから買うのは大変だなぁ。

それに、そこまでお腹もすいてなかったし。

子供たちに何が食べたいか聞いたら、「たこ焼き」

モール全体の中では何店舗かあるんですが、僕のいた場所からはこの店がありました。

道頓堀粉屋十兵衛

IMG_4531.jpg



関西人やなぁ...

20 分ほど待ったかな。

たこ焼きは、大阪のものではなくて、明石焼 ¥580/8 個入り って書いてありましたが、これどう見てもたこ焼きですね。

IMG_4537.jpg

IMG_4536.jpg



明石焼き (地元では卵焼きって言いますよね) って、もっともっとたまごたまごしている感じだったと思いますが。

でも、出汁に付けて食べるし、一応ソースも付いてきますが。

食べてみると、やっぱり たこ焼き > 明石焼き

という感じでしたが、でも、ソースよりも出汁をつけて食べた方が全然おいしかったです。

どうなんでしょうね?

ふわっととろっとしててね。

それと、鉄板ねぎ焼C ¥680 と、鉄板洋食焼D ¥780 とを注文。

IMG_4532.jpg

IMG_4535.jpg



お値段は大阪の本店とも同じってのがいいですよね。

ねぎ焼きは、クレープのように薄い生地に、刻みネギをたっぷり入れ、それに、味のしみ込んだ牛スジ、こんにゃく、ちくわを入れて焼いたものです。

どて焼きのような感じですが、複雑な味が口の中で一緒になって、なかなかおいしかったですよ。

洋食焼は、同じく薄い生地に、チーズ・ポテト・ベーコン・コーン・コンニャク・ちくわを入れて焼いたもの。

とろけたチーズが、ピザのような感じで子供たちにもウケました。

というか、写真にコーンが写っていたので、迷わずこれにしたみたいなんですが...

食事が終わるころは、座席も争奪戦だったので、やっぱり 11:00 過ぎくらいにフードコートは入ったほうがいいですよ。

久々の、大阪下町味でしたわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: