2014年03月29日

キルナの教会と町の散策 くつ


アイスホテルに 2 泊した後、キルナの町から飛行機に乗ってコペンハーゲンへ向かうわけですが、少し時間があったので、キルナの教会に行ってみました。

キルナの町ってのは、この前も書きましたが、LKAB 社の鉄鋼の町

人口 23,000 人ほどの町なんですが教会が無かったんですね。

そこで、1912 年、LKAB 社の寄贈で教会ができましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0792.jpg



サーメ人のテントをモチーフにしたこの木造の教会、中は窓が大きくて、たくさんの光が入ってきています。

IMG_0789.jpg



パイプオルガンも立派ですよ。

IMG_0787.jpg



祭壇画は、これまた光が降り注ぐ、北欧ならではの画ですね。

IMG_0790.jpg



教会の前庭には、鐘楼が建っていました。

IMG_0793.jpg



これも木製で、シンプルできれいですね。

さて、この後せっかくなのでキルナの中心の方へ行ってみました。

IMG_0795.jpg



鉄鋼で栄えた町。

町のいろいろなところに鉄鋼のオブジェとかもありました。

IMG_0794.jpg



ツーリストインフォメーションセンターでは、鉄鉱石の粒が置いてあって、一個もらってきましたよ。

別にもらったからって、どーってことも無いんですが...

それよりも、キルナの町の模型が置いてあって、30 年計画の町の移転のこともよくわかるようになっていました。

それによると、ものすごい大規模計画なんだなぁ...と思いましたね。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: