2014年04月03日

コペンハーゲン空港から帰国


コペンハーゲンの空港は、以前にも書きましたが、SAS スカンジナビア航空のハブ空港の一つとして、世界中からの飛行機がやってきています。

利用客は、北欧諸国では文句なしにナンバーワン、ヨーロッパ全体でも、16 位前後ととっても忙しい空港になっています。

コペンハーゲンには 2 つ空港があり、こちらの空港は、もともとは、昔の地名で、「カストラップ空港」と呼ばれていたんですが、今では「コペンハーゲン国際空港」と言うのが正式名称になっています。

でも、地元の人は、今でも、もう一つの空港を区別するために、カストラップといってる人も結構いますよ。

ターミナルビルも、北欧デザインをふんだんに取り込み、とてもシンプルなんですが、木材を多用して、窓も大きく,天井も高くて開放感があり、明るい空港です。

ターミナルは 3 つに分かれていて、それぞれショッピングモールでつながっています。

IMG_0880.jpg

IMG_0879.jpg



ほとんどの国際線と一部のシェンゲン線は、ターミナル 3 発着なので、我々もそこから。

ターミナル 2 は、シェンゲン線と SAS の国内線がメインで、ターミナル 1 は国内線がメインとなっています。

ところでこの空港から、国際線で出発する人に注意ですが、流れとしては、

チェックイン

手荷物検査

免税店エリア
(ラウンジなど)


出国審査

搭乗ゲート


となるんですが、出国審査を済ませたら、
免税店と売店が 1 〜 2 店舗
ともう
ほとんどお店が無い
ので、
出国審査を済ませる前に、お買い物をされた方がいいですよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: