2014年04月12日

モナコ中心地にもあった朝市


高級感が漂うモナコ

お金持ちばっかりが住んでるってイメージのモナコ

何でも高いイメージのあるモナコ

そんなモナコの町の真ん中に、朝市が出ていますわーい(嬉しい顔)

場所は、ラ・コンダミーヌ地区の、Place d'Armes ( アルム広場)。

IMG_0897.jpg



屋内と屋外とに分かれていますが、屋外は野菜やフルーツなどがメインの屋台が出ています。

IMG_0895.jpg

IMG_0896.jpg

IMG_4569.jpg



でも、なんとなく、フルーツや野菜の種類が多いのと、高級な食材が多そうな気がしますね。

こういうところに、お屋敷の使用人の方々が買いに来るんでしょうね。

こちらのトマト、黒っぽいんですが...

IMG_0898.jpg



これ、日本でも売っている黒トマトというものらしくて、普通のトマトの倍以上の値段で売っています。

フランスの高級料理なんかにも使われるそうで、ちょっと気になりますね。

さわやかな甘さとバランスの良い味が特徴だそうです。

ちなみに、モナコでは高いものがたくさん売れるそうなんですが、こんな話を聞きました。


昔、ニースで花屋さんをやっていた方が、モナコのマーケットに出店する許可がとれたので、オープンしたところ、売り上げがすごく、ニースで一週間分の売り上げが、モナコではたったの半日でまかなわれたそうです。
その方の悩みは、いかにして高級な花を大量に仕入れることだそうな。



屋内の方は、食材店やちょっと食べるお店なんかがたくさん入っていました。

日本食店もありましたよるんるん

こちらは、ちょっと前に日本でもテレビで紹介された、南仏名物のファストフードって言われている、
LA SOCCA というものを売ってるお店。

IMG_1009.jpg



大きなパンがまで焼くこの食べ物は、南仏の人たちがよくお店で買って、朝ごはんとしたり軽食としたりして食べているものです。

一つ注文したら、がっつり入れてくれて € 2.50

IMG_1008.jpg



ものは、ひよこ豆の粉と、オリーブ油を混ぜてパン窯で焼くわけなんですが、外はカリカリ、中はふんわりもっちり。

表面は油で揚げたような感じになるんですが、なんていうか、具の無いお好み焼きというか、チヂミというか、そんな感じで、結構おいしいんですよ。

でも、わりと脂っこいので、そんなに量は食べられませんが。

簡単な料理なんですが、家ではなかなかパン窯が無いので作り辛く
( イタリアのピッツァみたいなもんですね ) 食べる人はほとんどが外食になります。

これ、できたてで無いと味がかなり落ちますので、繁盛している店で食べるのがいいですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  
posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: