2014年05月04日

僕には三つ星のラーメン屋


巷で評判のレストランガイド、ミシュランには、レストランを星一つから三つまでで格付けしています。

その中で、三つってのは、

- それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理 -
そう、
「そのレストランに行くためにわざわざ旅行する」
とか、
「そのレストランに行くのが旅行の目的である」
ということだそうです。


以前のブログにも書きましたが、やっぱりここのラーメン屋は、
僕の人生の中でも、3 本の指に入るお店ですね。
いまだに...

何回かブログや Facebook、Twitter などで、また行こ...って書いていて、行きたくなって...

というわけで、またまた家族で行ってきました。

ラーメン横綱 千葉ニュータウン店

CIMG3017.jpg

CIMG3016.jpg



店内は清潔で、気持ちいです。

CIMG3015.jpg

CIMG3006.jpg



テーブルセットもおなじみ。

CIMG3004.jpg

CIMG3003.jpg



ラーメンの味は、人それぞれですが、個人的には一押し

まだ、京都ラーメンを食べてない方、天一が京都ラーメンだと思っている方、新福○館が京都を代表するラーメンだと思っている方...

京都ラーメンはさっぱりしているんだと思っている方...

是非行ってみてくださいね。

それと、このお店のいいところは、気持ちいい接客

明るく元気で、従業員もバイトもきびきびとした動きと、接客...

よくある、マニュアルになさそうなお願いをすると、まごまご、もじもじする店員さん、とたんに自信のなくなる店員さん....

結構いろいろなお店にいますが、ここは自分で判断つかない質問をされても、元気よく、

「聞いてきます、少々お待ち下さい」と、気持ちがいいです。

それだけでも通いたくなりますね。

店長さん自身が明るい方なので、それがスタッフ全員に行きわたってるって感じです。

ただ、ちょっと家から遠いのが難点なんですが。

そんなわけで、今回食べたものをいってみましょう。

セットにしたり、いろいろと組み合わせたりしたので、値段はまちまちですが、
まずは黒豚餃子とピリ辛餃子 ¥250

CIMG3013.jpg



6 個入りです。

前来た時は、¥200 だったので、ちょっと値段が上がってた...

では、ラーメン 並 ¥650

CIMG3012.jpg



ネギはこんだけ?

と思いの方...

あまいあまいわーい(嬉しい顔)

このお店はネギ入れ放題

ドバーっと入れて、スープに付け込んでおくと、ネギの甘味が増しますよ。

メニューには、ラーメンの大きさが、以前は、小・中・大 となっていて、間違えやすかったんですが、現在は、並・大・小 という書き方になっているので、わかりやすいですよ。

一度、 だと思って頼んで、間違った記憶がありますからね。

ちなみに横綱は、小は半玉、大は二玉なので、かなり量は多いですよ。

そして、妻が注文したのは、新メニュー
(新しいかどうかはわからないけど、今回来て初めて目にしたもので...)

厚切りバラチャーシュー麺 新味 ¥870

CIMG3011.jpg



厚切りバラチャーシュー麺 (¥850 ) 自体は前からあったと思うんですが、「新味」ってのが新発見ですね。

僕的には、厚切りのチャーシューより、薄切りの脂身の多いチャーシューの方がなんとなく好きなんです。

+¥20全てのラーメンが新味バージョンにできるんですが、フライドオニオンと黒い焦がし油が入っていて、若干の甘みをコクが増えるそうな、そんなもんかなと。

横綱のスープ自体がコクがあり、それでほぼ完成されているので、特に追加しなくても...ってのが僕の感想でした。

それより、ねぎは、ま、山盛り入れるのが通常exclamation&question ですが、それにうま味とうがらしを入れると、もっとコクが増して来たり、お酢を入れるとまろやかさっぱりになったりと、いっぱいのラーメンでいろいろな味が楽しめるんですよ。

一度入れてしまうと元に戻せないので...( 当たり前ですが ) 初めての人は、小どんぶりをもらっていろいろと試してみるのも面白いかもしれませんね。

なんだかんだいって、関西地区、東海地区、そしてなぜか関東は千葉県のみの展開なんですが、フランチャイズ化せず、かたくなに直営店にこだわっているあたりが、品質、サービスを落とさない秘訣なんでしょうかね。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: