2014年06月05日

ナザレの町はビーチリゾート


ポルトガルの地名には、イエスキリストにちなんだ地名を付けているところがたくさんあります。
ここナザレも、そんなところですね。

ナザレは、昔は漁港として栄えたところですが、現在は、漁港というよりも、ビーチリゾートリゾート って感じです。

こちらは高台のシティオ地区から海岸線を撮った写真です。

CIMG0194.jpg



きれいなビーチが続いていますねぇリゾート

で、この高台には、こんな展望台と、

CIMG0205.jpg



広場にはたくさんのおみやげ物屋さんが店を出していました。

CIMG0199.jpg



こちらは、ナザレの守護聖人を祭る教会、ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会です。

CIMG0200.jpg



中も素敵ですよ。

CIMG2815.jpg



この中の必見は、ステンドグラスならぬ、アズレージョぴかぴか(新しい)

CIMG2813.jpg



本堂内はこんな感じなんですが、礼拝堂はもっともっとすごいんです。
残念ながら撮影禁止だったので、撮ってませんが...


また崖の方に戻って、この小さな建物は、メモリア礼拝堂と呼ばれているものです。

ドン・ファス・ロビーニョという騎士が、マリア様に感謝して建てた礼拝堂です。

CIMG0196.jpg



本霧の中で狩をしていたドン・ファスは、このシティオ岬まで鹿を追って馬を走らせてきました。
突然聖母マリアが現れて、びっくりして手綱をひいて馬を止めたところ、自分は断崖絶壁のギリギリのところに立っていました。
こうして命が助かったお礼として、その場所に礼拝堂を建てたという言い伝えがあります。


マリア様の奇跡にあずかるようにと、あの、ヴァスコ=ダ=ガマもインド航海前後に訪れたといわれています船

こちらがその光景をイメージしたアズレージョ。

CIMG2809.jpg



いろいろなところで見られました。

さて、シティオ地区を見学した後、ビーチ沿いのプライア地区へ行きました。

CIMG0210.jpg



昔はこの場所が漁港だったのですが、現在はもっと町はずれの南の方に移動しました。

シーズンになると、カラフルなパラソルが立ち並んで人もごった返しているんですが、この日はまだそこまでは混みあってはいませんでしたが。

CIMG0209.jpg



そのビーチからさっきの崖の上を眺めてみましたよ。

CIMG0208.jpg



すばらしい光景でしたわーい(嬉しい顔)

やっぱ、人が集まるの、わかりますねるんるん


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 18:00| Comment(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: