2014年07月03日

大人気のサンシルラポピー村


カオールの後は、ロット川沿いに 30 分ちょっと走ったところにあるこれまた雰囲気のいい村、

サンシルラポピー ( Saint-Cirq-Lapopie ) へ。

この町は、「 フランスの最も美しい村 」 に登録されている、とてもきれいな村です。

まずはロット側から、この村の一番高いところにある教会を撮ってみました。

CIMG3098.jpg



フランスで最も美しい村ってのは、1982 年に、
フランスの最も美しい村 ( Les plus beaux villages de France) 協会が発足し、クオリティの高い遺産が多く残る、『 フランスの田舎の小さな村 』 の異なる歴史遺産の価値の向上、歴史遺産の保護、そして観光に関連した経済活動の促進を目的として管理しています。

選考基準は非常に厳しく、

・ 人口が 2000 人以下で、都市化されていない地域であること
・ 歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低 2 箇所以上保有していること
・ 協会が定める基準での歴史的遺産を有すること
・ 歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があること


2013 年現在では、157 の村が 『 フランスの最も美しい村 』 として認定されていますが、認定後もこの条件が満たされなくなった場合には、登録が抹消されるそうです。

その中でも、ここ、サンシルラポピーは、フランス人にナンバーワン人気の村

何でも、France2 というテレビ局が行った、
「 フランス人が選ぶフランスの好きな村 」 という投票で、見事第 1 位に輝いたいたのが、この村だそうです。

あまり日本では知られていませんが...

そんな村の中に入って、まずは全景ということで、さっきの一番高い教会のところまで登って行きました。

そこから見た村。

CIMG3101.jpg



そしてその反対側の、ロット川の渓谷。

CIMG3099.jpg



いやー、きれいですね。

天気がよかった晴れ ってのもありましたが。

村の中はこんな感じ。

CIMG3102.jpg

CIMG3103.jpg

CIMG3104.jpg

CIMG3109.jpg



どこをとっても画になるんですが、なかなか画的センスが無いので、この素晴らしさをお伝えするのができなくてスミマセン...もうやだ〜(悲しい顔)


この村は、15 〜 16 世紀くらいにできた村で、細い路地がなんとも言えない雰囲気を出しています。

当時の時間がとまったような感じで、村全体がどこかのテーマパークのような、そんな気もしてきます。

現在はお土産屋さんと、レストランが多く、散策も楽しいですね。

さて、この村の中心地からちょっと離れて、景色のいいところまで歩いていきました。

CIMG3105.jpg



ほらね。

CIMG3107.jpg



いい景色でしょ?

ちょっとここまで来るの大変だったけど、お薦めの場所ですよ。

この村、なんとなーくですが、日本の白川郷のような感じだったかな?
白川郷は一回しか行ったことがなかったので、ま、僕の第一印象ですが...


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック