2014年08月17日

Ahwahnee Hotel で夕食


さて、アワニ―ホテルの中、外とうろうろ歩きまわった後、
メインダイニングでのディナーでするんるん

DSC01654.jpg



このでかいホールはそれだけで圧倒されますね。

時間になってテーブルに付いて...

メニューは予めオーダーしてあったので、飲み物を注文し、歓談していたらまずはポテトスープから。

DSC01660.jpg



とても優しい口当たりで、恐らく丁寧に処理してあるんだろうなぁ...って思いました。

そしてその後に、ここでなぜかお口直しのシャーベット...わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

DSC01662.jpg



ちょっと早いんとちゃうん...って思ったけど、ま、そういうもんなのかな?

次はメインのリブアイステーキ

DSC01663.jpg



リブアイって言ういより、ローストビーフのような感じの出し方でした。

ヨークシャー・プディングらしきものが付いていたり、ホースラディッシュも持ってきてくれたりなんかしてね。

アメリカらしいでかさと、
良い意味で期待を裏切られた柔らかい食感と繊細な味

ほんととろけるような赤身のお肉で、おいしくいただけましたわーい(嬉しい顔)るんるん

最後のデザートは、ベリーパイ

DSC01665.jpg



アメリカらしく、超極甘...ではなく、ヨーロッパ的な甘さで、こちらもベリーの味も感じることができ、完食しましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

サービス自体は、そんなにいいとは感じませんでしたが...
( ま、普通というか、変に高級ぶってる分面倒くさいって感じはありましたが )

カジュアルな感じでゆっくりといただけましたわーい(嬉しい顔)

これ、20 世紀の昔だと、ネクタイ・ジャケット必須らしかったのですが、今の時代、そんな服装で来てる人はほとんどなく、T−シャツやタンパンのようなカジュアルすぎる服でなく、襟付きのシャツにジーンズではない長ズボンであれば、全然問題ないですよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック