2014年08月29日

もう一か所のヘノベサ島上陸


ヘノベサ島の上陸ポイントは、ビーチエリアでシュノーケリングエリアの、
ダーウィン・ベイ・ビーチ

そしてもう一つが、その湾をはさんで対岸の、プリンス・フィリップス・ステップス

ここは、岩場にタグボートが接岸して、ちょこっと急な階段を上っていくと、目の前に突如として
ナスカカツオドリのコロニーが広がっていました。

IMG_4136.jpg



卵を温めているナスカカツオドリ

IMG_4137.jpg



雛を育てているナスカカツオドリ

IMG_4141.jpg



アカアシカツオドリ

IMG_4146.jpg



雛と一緒

IMG_4143.jpg



そのコロニーを後にして遊歩道を歩いていくと、パロ・サントの木が茂っていました。

IMG_4142.jpg



「 聖なる木 」 という意味のこの木は、昔、ヨーロッパで教会のミサのときに、お香がわりに燃やしていたという木で、そんな感じの香りがなんとなく樹液からしてきますよ。

枯れ枯れの様ですが、一旦雨が降ると途端に芽が出るそうです。

どんどん歩いて行って、湾と反対側の海の方までやってきました。

IMG_4148.jpg



ここには、これまた珍しい、ガラパゴスコミミズク

IMG_4165.jpg



フクロウとかミミズクは夜行性なんですが、これは珍しく昼間も行動するそうですよ。

このバッタも、固有種で...

IMG_4147.jpg



溶岩サボテン

IMG_4158.jpg



パロ・サントの林の中で、ガラパゴスマネシツグミを発見。

IMG_4171.jpg



というわけで、ここでも 3 時間近く散策した後、また戻りました。

IMG_4174.jpg



船に乗る前に、またまたアシカ発見。

IMG_4175.jpg



というわけで、この後船に戻って夕食です。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック