2014年09月03日

サンタクルス島の沢山の見所


そして午後は、ガラパゴス諸島で二番目に大きな島、サンタ・クルス島へ。

前回行った時は、丸一日かけて、島の南にある最大の都市...( といっても人口 2 万人ほどですが )
プエルト・アヨラでお買い物をしたりいろいろな施設を見学したのですが、今回は半日ということもあって、そちらには寄りませんでした。

まずは島の北側にある桟橋に向かって...

IMG_4386.jpg



はい、晴れ が出てくると
何とも言えない素晴らしいブルーになりますよ。

これ、何も修正かけてないんですよ。

そのまま...

桟橋では久々の文明の利器、バスバス が待っていてそこからハイランド地方へ。

ここには大きなクレーターがあいている、ロス・ヘメロスというところ。

IMG_4388.jpg



ここから噴火したわけではないんですが、ちょうど隣で噴火して陥没してできた直径 500m ・ 深さ 80m ほどの大きな穴です。

現在では、スカレシアの木が多い茂っていて、森のようになっていました。

スカレシアって草なんですが、このあたりだと高さ 5m 位の木のようになっています。

でも、年輪が無いので、やっぱり木ではなくって草の一種だといわれていますよ。

森の中を歩いていると、コーヒーの実がなっていました。

IMG_4389.jpg



ガラパゴスではコーヒーが名産なんですが、さすがにこれは飲んでも全然おいしくないらしい...

ちゃんとした農園で栽培されているのを町や空港で売っています。

そういえば僕も、キトのスーパーでインスタントコーヒーですが買って帰りました。

なかなかいい香りでしたよ...

というわけで、こちらはもう一つの陥没孔。

IMG_4391.jpg



ロス・ヘメロスってのは双子という意味で、英語では、Twin Crater って言っています。


こちらの見学を終えた後、またバスに乗って今度はカメさんに会いに行きましたるんるんるんるんるんるん

ガラパゴスを象徴するゾウガメ...

IMG_4403.jpg



でかいですねぇぴかぴか(新しい)

IMG_4404.jpg



迫力ありますねぇぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_4409.jpg



カメは万年...なんて言われていますが、そこまでは生きないけど、100 年以上は全然普通に生きるそうですよ。

ここまで近付いて写真撮れまするんるん

IMG_4421.jpg



水浴び中。

IMG_4416.jpg

IMG_4417.jpg



こんなことをして写真も撮れますよわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

IMG_4394.jpg



今回は、ハイランド地方のみの見学でしたが、ゾウガメさんにも会えたし、このまままた桟橋に戻って船に戻りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック