2014年09月06日

独立記念日のセレモニー


ブログのアップが遅れてますが、キトに着いて翌日は、8 月 10 日

この日はエクアドルが独立したということで、独立記念日のお祭りの日です。

ホテルのすぐお隣が、旧市街の中心地広場、その名も、独立広場

そこで、記念式典が行われていました。

IMG_6539.JPG

IMG_6538.JPG

IMG_6537.JPG



1809 年 8 月 10 日、キトの革命評議会により自治評議会が結成され、「 独立宣言 」 がだされたのですが、すぐに鎮圧されてしまいました。

しかし、エクアドル政府は、この日が特別な日だということで、独立記念日と言っているそうです。

その後、なんだかんだあったんですが、1822 年 5 月 24 日、ピチンチャの戦いでスクレ将軍がスペイン軍を破りほぼ現在のエクアドルの形になりました。

そして、実際にグラン・コロンビアから完全に独立したのはその少し後の、1830 年 5 月 13 日のことだったそうです。

フアン・ホセ・フローレスが初代大統領に就任して、国名もエクアドルと定めたそうですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック