2014年09月20日

ビートルズの足跡をたずねて


続いては、リヴァプールで人気の、観光ツアー 「 マジカル・ミステリー・ツアー 」

それの我々特別単独バージョンということで、ビートルズをフューチャーした観光を始めましたわーい(嬉しい顔)

アルバートドックから出発して、まずはジョンの生まれた病院

CIMG3911.jpg



パネルが貼ってありますが、1940 年 10 月 9 日 18:30 にここで生まれたそうです。

CIMG3910.jpg



ちなみにジョンは 「 9 」 って数字が大好きで、自宅も、9 番地なんだそうですよ。

ジョンのお母さんはバンジョーの先生だったそうなんですが、ジョン自身はビートルズではギター担当なんですが、そんなに上手ではなかったそうです。

そしてこの病院の近くに、リヴァプールのカトリックの大聖堂がありました。

リヴァプール・メトロポリタン大聖堂

CIMG3913.jpg



英国国教聖公会の大聖堂の方が立派で大きいんですが、こちらは 1967 年に完成。

上の王冠みたいな部分はステンドグラスで、カトリック最大の聖堂を目指したんですが、戦争で資金難になり、ちょっと小さくしました。

地上空間より、地下の方がとっても広い大聖堂です。

そしてお次が、ジョンの育ったお家

CIMG3919.jpg



ナショナルトラストの管理になっているので、一般の人は入場観光できないそうです。

ナショナルトラストのツアーに参加すると、中も見学できるそうですよ。

って、ナショナルトラストのツアーバスも止まっていましたが。

CIMG3916.jpg



ジョンの両親は、ジョンが 5 歳の時に離婚して、ミミおばさんが育てました。

なので、ここはミミおばさんのお家なんですね。

続いては、世界一有名な道路PENNY LANEぴかぴか(新しい)

CIMG3914.jpg



世界中からビートルズファンがやってくるところです。

世界一有名な道路...もう一つは、ロンドンの ABBY ROAD ですが、そちらはもちろん、ロンドンに行ったときに行きましたよわーい(嬉しい顔)

そして、後は車窓からいろいろな場所を見た後、St. ペーター教会へ。

こんなタクシーも止まっていました。

CIMG3921.jpg



リヴァプールらしいですね。

教会の道路をはさんで向かい側にはジョンとポールが初めてであった建物がありました。

CIMG3926.jpg



教会主催のガーデンパーティーで、ジョン率いる The Quarry Men が演奏をしているときに、たまたまポールがやってきてジョンの演奏しているのを見たのが初対面だったとか。

その時に、ジョンのが弾いていたバンジョーをチューニングしなおしたと言う話が残っています。

建物の入り口には、ジョンとポールがであった場所って言うレリーフが貼ってありました。

CIMG3925.jpg



建物の中は、我々が行った時はちょっとしたものを売っていました。

CIMG3928.jpg



その当時の絵もありましたよ。

CIMG3929.jpg



さて、そこを出て、再び教会の方へ。

CIMG3934.jpg



ここには、シングルにもなったエリナ・リグビーのお墓もありました。

CIMG3930.jpg



タクシーはまだいました...わーい(嬉しい顔)車(RV)

CIMG3922.jpg



さて、最後に行ったところは、ストロベリー・フィールド

CIMG3937.jpg



昔は戦争孤児院の名前で、ジョンが子どものころよくここで遊んだ思い出深い場所です。

現在はこの赤く塗られた門しかありませんが、この奥で子供のころの満ち足りた記憶が、
“ Strawberry Fields Forever ” からうかがえるかな...?

というわけで、まだまだまわったのですが、今回はこの辺で。

この後、アルバート・ドックに戻ってお昼を食べました。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック