2014年09月21日

まだまだ続くよビートルズ


午後はマージー川の下をトンネルでぬけて、ポートサンライトエリアへ。

ここは石鹸で有名なリーヴァ社が町を作った...なんて言われています。

それまでの石鹸ってのは、棒状のものを雑貨屋さんが購入し、それを店頭で切り売りしていたんですが、ウィリアム・リーヴァさんは、その石鹸に香料を入れ、あらかじめ小さくカットしてお洒落な箱に入れ販売しました。

これがまた大当たりわーい(嬉しい顔)

そこでリーヴァさんは自社工場を建てるために、広大な土地を求めてこの地にやってきました。

工場だけではなく、社宅、社員食堂をはじめ、教会、学校などの公共施設まで作りました。

文字通り、町を作ったわけですねわーい(嬉しい顔)

リーヴァさんは社員に給料をあげるという選択ではなく、こういった生活全般の水準をあげるということをやったわけです。

こういううわさが広まって、

優秀な人材を確保する...

自社の評判を高める...

企業のブランドイメージを確立する...

こういったことをしていったわけです。

こちらが社宅ですね。

CIMG3959.jpg



お洒落でしょ?

こちらは広場と教会

CIMG3960.jpg



白い服を着た男性は、ボーリングという遊びをしています手(チョキ)

日本で言うボーリングとはちょっと違って、鉄の球を芝生の上で転がす...僕もちょっとルールわからないのですが、そういった遊びですね。

こちらは、元リーヴァ社の社員食堂

CIMG3958.jpg



ここで、1962 年 8 月 18 日、
リンゴスターが加盟して初めての公式コンサートが行われたカラオケ ところです。

CIMG3952.jpg



この場所で。

CIMG3953.jpg



あ、この日は日曜日でマーケットが開かれていたその片付け中です。

で、これが当時のその時のチケットと写真だそうです。

CIMG3955.jpg



この場所は食堂の一角だったので、控室が無いのですが、キッチンとつながる場所を控室として使っていたそうです。

そこで撮られた一枚ですね。

現在は、こうなっています。

CIMG3954.jpg



この後町を一回りした後、リーヴァさんのコレクションを集めている博物館をちょこっとみました。

立派な博物館ですぴかぴか(新しい)

CIMG3964.jpg



わりと大きな博物館で、個人のコレクションとしてもなかなか興味深いものがありました。

CIMG3963.jpg



これなんかもウェッジウッドの貴重なコレクションですね手(チョキ)


というわけで、ポートサンライトの町、リーヴァさんの作った町にもビートルズが関係している建物がありましたわーい(嬉しい顔)

この後は、マージー川を船船 で渡ってリヴァプールへ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック