2014年09月26日

姫路駅名物まねきのえきそば


こんなものを手に入れましたぴかぴか(新しい)

CIMG4085.jpg



手に入れたってよりも、関西地方のお土産として頂いたんですが、京都人の僕は知らなかったですね。

何でも、昭和 24 年、当時の統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉をまぜたそばを販売し、その後試行錯誤の結果、現在のかんすい入りの、中華麺に和風だしというミスマッチの商品が誕生したそうです。

10 月 19 日に 「 えきそば 」 と名付けられ、立り売りで販売されたのが始めだとか。

詳しい歴史は公式ホームページを見てね。

というわけで、それのカップめんバージョンるんるん

日清食品から近畿地区限定で販売されました。

開けてみると、

CIMG4086.jpg



うん。
なんとなく、うどんでもなく、蕎麦でもなく、ラーメンっぽい感じですね。

お湯を入れて 4 分後...いい気分(温泉)

CIMG4087.jpg



見た目はきつねうどんです。

でも麺はやっぱりうどんじゃないですね。

CIMG4089.jpg



食べてみたら...

本物を食べたことないので比べようもないのですが、麺はうどんと違ってもっともっとつるつる感がありましたよわーい(嬉しい顔)るんるん

カップめんでそこまで再現するのはすごいですねぴかぴか(新しい)

でも、出汁とのからみがちょっと微妙だったかな...

関西地区限定発売だそうですので、ラーメン好きの方へのお土産には面白いかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

ちなみにふたの裏には、姫路のご当地キャラクター、しろまる姫が。

CIMG4090.jpg



姫路市制 120 周年、姫路城築城 400 周年、姫路港開港 50 周年を記念して誕生した、姫路市のイメージキャラクターだそうです。

ちなみにこのてんぷらそばバージョンには、同じくご当地キャラクターの、かんべえ君が書かれてますよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック