2014年10月17日

三たび Ch. Valandraud へ


そしてまたまた訪れた、Ch. Valandraud

2012 年の格付けで、見事 Premier Grand Cru Classé に昇格した、
今もしかしたらサンテミリオンで最も勢いのあるシャトーかもしれませんね。

前回来た時は、まだブドウの実がかわいらしい初夏。

その前の初めて来たときは、収穫がほぼ終わりかけの 10 月。

で、今回は収穫直前の 9 月末

ということで、畑にはブドウの実がいっぱいありましたわーい(嬉しい顔)

IMG_6984.jpg



こちらもメルローです。

IMG_6989.jpg

IMG_6990.jpg



薄い紫色のブドウは、食用のブドウで、ところどころに植えられているとか。

ってのは、ブドウを収穫するときに、ちょっとおなかがすいたり、のどが渇いたときにちょっとつまむように...らしい。

やっぱりメルローもおいしいんですが、食用のブドウの方がそのまま食べるのはおいしいですね。

で、またまたメルロー

IMG_7011.jpg



もういっちょメルロー

IMG_7010.jpg



畑を見た後は、またまた醸造設備の見学。

こちらの新型樽は、調子がよかったせいか今年は大量に購入されたらしく、これからフル稼働で使うらしいですよ。

IMG_6991.jpg



見学の後は、こちらのガラス張りの応接室で、試飲タイムるんるん

IMG_6985.jpg



広報の Caroline さんとももう顔なじみになってしまいましたるんるん

IMG_6993.jpg



天気がよかった晴れ ので、テラスでブドウ畑を見ながらの試飲るんるん

IMG_7012.jpg



1 年間で 3 回、樽出しメルローとカベルネフランをいただくと、なんとなく味もわかってきますねわーい(嬉しい顔)

でも...

まだ本物の Ch. Valandraud 飲んだことないんですけどね...もうやだ〜(悲しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック