2014年11月19日

国境を越えてモスタルへ


クロアチアから国境を越えて、or:#0000FF;">ボスニア = ヘルツェゴビナの古都、
世界遺産の街モスタルへ。

いつもは国境、ほんの数分で通過できるんですが、今回はなぜか厳しい...というか、丁寧なチェックで
2 時間ほど待たされてしまいましたがく〜(落胆した顔)

なので、モスタルに着いたのが、予定より大幅に遅れて、14:00 過ぎ。

それからサクッとお昼ご飯を食べて、モスタルの街を見に行きました。

つい最近...( 1993 年 ) に起きた内戦の跡がまだ生々しく残っていましたよ。

CIMG4435.jpg



このコンクリートの建物の傷は、銃弾の跡ですよ。

CIMG4436.jpg



こうやって残されているんですね。

その近くにはお土産物屋さんが立ち並んで賑わっていました。

CIMG4438.jpg



そしてその先から、有名な橋を撮ってみました。

CIMG4440.jpg



この橋は、街の中を流れているネルトヴァ川にかかっており、ちょうどカトリック系住民と、イスラム系住民の境目のような感じになっています。

スターリ・モストというこの石の橋をお互い仲良く行き来して、宗教の壁を超え、買い物やおしゃべりなどをし、和気あいあいと暮らしていたそうです。

ところが、ボスニア=ヘルツェゴビナ紛争の真っただ中である 1993 年 11 月 9 日 3:00 a.m. に、クロアチア系カトリック軍によって、この橋は爆破されてしまいました。

それまで仲良く行き来していた、挨拶を交わしていた友人たちと一瞬にして敵同士になってしまったということです。

戦争が終わり、現在、2004 年 6 月 23 日にその橋の復興が完成しました。

2004 年といったら、ついこの前ですね。

そして 2005 年にこの橋が世界遺産に登録されました。

こちらは橋の上から撮ったモスクです。

CIMG4441.jpg



今では平和なこの光景。

夏場には 「 根性を試す試み 」 ということでこの橋の上から川に飛び込むってイベントもやっています。

でも...

橋のたもとにはひっそりと記念の石碑がありました。

CIMG4442.jpg



というわけで、またまたお土産物屋さん街を通って駐車場へと向かいました。

CIMG4445.jpg



途中、レストランでは民族衣装を着た方が呼び込みをしていましたよ。

CIMG4444.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック