2015年01月21日

午後は動物探しとピラニア釣り


お昼を食べてしばらくのんびりした後、またまた小舟に乗りこんで、ドラドエリアの探検へ。

IMG_0508.jpg



基本のジャングル探検は、午前中 1 回と、夕方ちょっと前に 1 回という感じで行われます。

船でちょっとくつろぐ時間があっていいですね。

というわけで、午後の探検スタートぴかぴか(新しい)

まずはいきなりナマケモノ

IMG_0512.jpg



そしてこれは珍しい、ツメバケイ

IMG_0532.jpg



飛ぶのはあまり得意ではなく、特に雛は危険が迫ると木から川へダイビング。
そして泳いで逃げて、また木によじ登る、そんなことをするそうです手(チョキ)

恐竜と鳥の間の生き物といわれており、始祖鳥の生き残りとも言われている絶滅種で、とても珍しいそうですよ。

こちらは、アマゾンに住んでいる人たちのお家家

IMG_0521.jpg



いくつかの集落がありました。

どんどん奥へと入って行きます船ダッシュ(走り出すさま)

IMG_0538.jpg



木の間から顔を出しているこいつは、カナヘビ

IMG_0522.jpg



「 ヘビ 」 という名前ですが、足は 4 本あり、まぶたもあるので、厳密に言うと 「 ヘビ 」 ではなく 「 トカゲ 」 の仲間だそうです。

そんなこんなでたくさんの動物を見た後、川の流れの淀んでいるところに行き、
ピラニア釣り体験ぴかぴか(新しい)

アマゾン川といえばそこらじゅうにピラニアがいるということで、それを釣ってみようと。

竿はほんと、木の枝でそれに糸をくっつけ、わりと大きめのフックで。

餌は牛肉

ガイドさんが見本を見せてくれたら、ものの十数秒でヒットexclamation

IMG_0541.jpg



どうです?
このがく〜(落胆した顔)

IMG_0544.jpg



ピラニアは、上の歯はほとんどなく、下の歯が鋭いんですって。

その後は、入れ食いとまではいかないけど、結構な勢いで釣れました。

IMG_0563.jpg



釣りあげたら危ないので、針からはガイドさんがはずしてくれます。

そして小さいのはリリース。

大きめのは持って帰って調理してもらうことにしましたるんるん

30 分くらい釣りを楽しんだ後、景色のいいところに移動して、
2014 最後の夕日を見ながらカクテルタイムバー

IMG_0576.jpg



朝は曇っていたけど、夕方には晴れてきて、夕日がとってもきれいでしたよ。

IMG_0577.jpg



日が暮れた後、ガイドさんが、

「 カイマン ( 小ワニ ) を捕まえに行くぞ 」

と言って、サーチライトを照らして川を移動。

船が止まったと思ったらいきなり捕まえましたぴかぴか(新しい)

IMG_0579.jpg



そんな簡単に捕まえられるのかな?

ま、これもガイドさんのすごさです。

IMG_0583.jpg



ガイドのジョージさん、お見事でした手(チョキ)

探検の初日、たっぷり遊んで AQUA 号に戻りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック