2015年01月22日

大晦日の夕食は少しスペシャル


2014 年最後のディナーの始まりですわーい(嬉しい顔)るんるん

19:30 頃船に戻ってきて、シャワー浴びてさっぱりしてからダイニングルームへ。

IMG_0594.jpg



この日は、NEW YEAR'S EVE DINNER ということで、通常よりもちょっとだけ豪華なメニューとなりますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

まずは、APPETIZER として、

Local sweet chili pepper pepperonata

IMG_0596.jpg



通常はカラフルなピーマンで作るものだそうなんですが、こちらは、Local sweet chili pepper って、ピーマンのような、もうちょっと肉薄でしゃりしゃりしたお野菜の前菜でした。

これでさっぱりした後、STARTERS ということで、まずは、

Chinese spinach ravioli and roasted tomato sauce
空心菜のラビオリ ローストトマトソース

IMG_0597.jpg



なかなかこういう取り合わせも珍しいですね。

一口サイズというか少量で次に続きます。

Grilled vegetables salad with shaved parmesan and garlic vinaigrette
グリルした野菜のサラダとパルメザンチーズのスライス ガーリックドレッシングをかけて

IMG_0598.jpg



器も 「 和 」 を意識してますよね。

上に乗ってるのはカイワレかなと思ったら、ソバのスプラウトでした。

そして、ENTRÉES に進んで...

Paiche in fresh turmeric sauce, pack choy and pineapple
ピラルクーのターメリックソース 青梗菜とパイナップルを添えて

IMG_0599.jpg



昨夜に続きピラルクーなんですが、こちらはターメリックソースということでまた全然性格の違った料理になりますね。

も一つ、

Grilled pork tenderloin, citrus sauce, yucca puree and warm green salad
ポークのテンダーロイン グリル、シトラスソース、ユッカのピュレとグリーンサラダ

IMG_0600.jpg



ポークはとても柔らかかったですよ。
味もしっかり付いて。

で、yucca ってのはアマゾン地方の、なんていうかな、長芋のような感じの根っこで、でも粘りはなく、よくすりつぶして煎ったりして食べたりします。

脂っこくなりがちなポークが、それほど脂っぽさを感じさせなくなる、そんな感じでした。

最後は、DESSERT

Chocolate mousse with passion fruit sauce and aguaje ice cream
チョコレートムースにパッションフルーツソース アグアヘのアイスクリームを添えて

IMG_0603.jpg



はい、出ました、アグアヘ...ぴかぴか(新しい)

これはペルー熱帯雨林地方の果物で、卵くらいの大きさのヤシ科のフルーツです。

皮は硬くて、実は黄色っぽいクリーム色で、ジュースとかにしてよく飲まれるそうです。

チョイ酸味があり、甘みが少ない何とも独特な味がしました。

このアグアヘってフルーツ、植物性エストロゲンが豊富に入っており、女性にはもってこいだそうですよ。
また、バストアップにも効果的なプエラリアも豊富で...ってよく言われています。

どうなのかな?

というわけで、新感覚ペルー料理のオンパレードわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

十分いただいて、2014 年も終わっていくのでしたわーい(嬉しい顔)手(パー)


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック