2015年02月17日

メテオラ修道院エリアで夕食


デルフィから車に乗って 5 時間弱。

まずはメテオラ修道院群の観光拠点になる、カランバカのホテルホテル へ。

CIMG4652.jpg



ホテルに到着してちょっと落ち着いた後、夕食はメテオラの山の方へ。

レストランは、PANORAMA

過去、何回か行ったことあるんですがいずれも昼間。

夜は初めてなんですよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

昼間は PANORAMA という名前のレストランだけあって、とても見晴らしのいいレストランなんですが、夜は...

店内がシックな感じで、これはこれでなかなか趣のあるいいレストランですよるんるんるんるんるんるん

もちろん...というか、シーズンオフなので、我々以外お客さんはいませんでしたわーい(嬉しい顔)るんるん

ということでここでいただいたものは、

シーフードのスープ

CIMG4656.jpg



シーフードエキスがっつりのスープでした。

続いて、シーフード前菜 ( ムール貝、タコ、いかフライ、タラモサラダ )

CIMG4657.jpg



こちらもおつまみにはもってこいですね手(チョキ)

飲み物は、まずはビールビール で楽しんでいたんですが、せっかくなのでギリシャらしいワインということで、
マツヤニの入った、レチーナ ( RETSINA ) というワインをいただきました。

CIMG4653.jpg



ギリシア固有のブドウであるサヴァティアーノという白ブドウによって作られます。

このワインの特徴は、なんといってもマツヤニを入れることなんですね手(チョキ)

なかなか変わっているワインで、ギリシャ以外では見かけないです。

マツヤニを入れるってのは、香りつけだけではなく、酸化防止の重要な役目を果たすとも言われています。

その昔、ギリシアでは大きなツボにワインを入れて保存していたんですが、マツヤニのついた木の蓋からワインに混入し、そのワインが非常に美味になった、という逸話を持っています。

そんな偶然が生んだこのワイン、ギリシャに来たらぜひ一度は冷やして試してくださいね。

決して高級なのではなく、どちらかというと庶民的なワインなので、あまり高級店には置いてないかもしれませんが。

お味は...

ま、ギリシャらしいワインだということで...わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あ、メインいってみますねたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

本日の魚のグリル

CIMG4658.jpg



この日は、ツナでしたわーい(嬉しい顔)

おいしくいただけましたよ。

こんな山の中でシーフードって頑張ってますねぇ。

そしてデザートは、ケーキと。

CIMG4659.jpg



そんな感じで、またまたお腹いっぱいいただいてしまいました。

最後、帰りがけにレストランの裏の山を見たら、ライトアップされた奇岩が。

CIMG4660.jpg



ちょっと暗くてきれいに撮れなかったのが残念でした。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシャの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック