2015年02月27日

おなじみの TAITTINGER


シャンパーニュ地方のメゾン巡りるんるん

まずはもうおなじみになった、TAITTINGER へ。

CIMG4730.jpg



っと、この日は午前中で 2 か所のメゾンを回るため、ここもかっ飛ばしての見学となりました。

受付の後、地下のカーヴへ。

CIMG4723.jpg

CIMG4721.jpg



この辺の詳しい説明は、前のブログを見てね。

かなり詳しく書いてますので手(チョキ)

で、見学の後は、またまたテイスティングバーわーい(嬉しい顔)るんるん

CIMG4726.jpg



今回は、2 種類のシャンパンをテイスティングしました。

まずはおなじみの、BRUT IMPERIAL

CIMG4727.jpg



このシャンペンのこともこちらを見てくださいね。

そして今回はもう一種類、ヴィンテージものも試させていただきました。

CIMG4725.jpg

CIMG4729.jpg



2006 年物ですぴかぴか(新しい)

珍しいでしょ?

年号が入っていますからね手(チョキ)

CIMG4728.jpg



見た目は良くわかんないけど...わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

こっちの方が...飲み比べたら...なんとなく...香りがちょっといい...ような...

飲み口はキリッと引き締まったような...

あくまでも飲み比べないとなかなかわからないですね。

僕の舌では...

位の違いでした。

でも、飲み比べると、どうのこうのってよくわかんないけど、文句なしにヴィンテージの方がおいしく感じましたよ。

なんか、こう、バランスがいいというか...

逆に言うと、その程度の違いしかわかりませんでした...もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、ぶどうは...

Brut IMPERIAL

シャルドネ 40%
ピノ・ノワール 35%
ピノ・ムニエ 25%


RECOLTE 2006

シャルドネ 50%
ピノ・ノワール 50%


という感じでした。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック