2015年03月16日

岡山 → 大分へ陸路で移動


岡山でトークを終えた後は、即行で大分あせあせ(飛び散る汗)

というのも、大分の事務所に翌朝の 9:00 までにはいかないといけなかったからですね。

初めは、岡山 → 羽田 → 大分 と飛行機 で行くという恐ろしい行程を立てていたんですが、何とか阻止して陸路で行くということで承認してもらいましたぴかぴか(新しい)

というわけで、またまた岡山駅に戻ってきて、

IMG_9028.jpg



新幹線新幹線 で小倉まで。

せっかくなので、山陽・九州新幹線直通の 「 さくら 」 にしてみました。

って言うのは、のぞみの方がスピードは速いけど、これは東海道新幹線でも乗れるし、なんといってもさくらの指定席は、2+2 の快適シートですからね。

というわけで、小倉までの約 1 時間半の旅。

IMG_9030.jpg



小倉駅で乗り換えなんですが、ホームにいたらいろいろと珍しい電車が止まっていたので、
ついついパチリカメラわーい(嬉しい顔)

これは、817 系の 1100 番台

IMG_9036.jpg



こちらは、813 系

IMG_9031.jpg



で、僕が乗ったのは大分行きの 883 系 特急 sonic

IMG_9039.jpg



やっぱり特徴ありますね手(チョキ)

1994 年に登場した、JR 九州初の振り子式車両で、当時は斬新なデザインが話題になりましたねぴかぴか(新しい)

今ではさすがに古さを感じますが...

振り子式車両ってのは、カーブ区間でもスピードをそんなに落とさずに曲がれるように、電車本体を内側に傾けてそうこうするシステムのことです。

これによって、カーブ区間を +30km で走ることができて、かなりの時間を短縮することに成功したようですよ。

車内は、

IMG_9043.jpg



動物の耳をイメージしたなかなか変わった椅子です。

それと、振り子式電車特有の、座席に玉のような取っ手が付いてますね。

これは、381 系でもありましたが、デザイン的にちょっと下についていて、これ、取っ手の意味あるのかな?

で、ここで一杯ビールわーい(嬉しい顔)

IMG_9044.jpg



これで約 1 時間 18 分。

特急ですけど、若干停車駅が多いかな?

でも、快適な旅でした。

この車両もだんだんと古くなってきて、徐々に 885 系のチョビット丸っこいデザインの車両に代わっているらしく、この角ばった先頭車両も、もうちょっとしたら見納めかな...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック