2015年04月01日

とっても快適なロッジに滞在


バンダウガル国立公園での宿泊は、昨年に引き続き、

Samode Safari Lodge

IMG_1444.jpg


本館にレストランやバー、小さな小さな売店、ビリヤード台、などがあって、
宿泊棟はコテージタイプ

ということで、到着して早速おしぼりで顔を拭いて、カギをもらって、簡単な説明を聞いた後、宿泊するコテージへるんるん

6 個のコテージに 2 部屋ずつくっついているので、全部で 12 部屋わーい(嬉しい顔)

最大収容人数が 24 名ということで、とても贅沢ですね。

ということで、前回も同じような記事を書きましたが...

こちらからねわーい(嬉しい顔)

今回も...手(チョキ)

同じような写真になってしまいましたたらーっ(汗)

では早速コテージへ...行く前に、本館テラスからコテージ方面を見てみました。

IMG_1443.jpg



まず、本館を出るとプールがあって、

IMG_1441.jpg



その脇を歩いていくと、

IMG_1440.jpg



遊歩道になっていて、

IMG_1439.jpg



どんどん歩いていきます。

IMG_1437.jpg



僕の宿泊棟は、12 号棟...って一番はじっこやん。

本館から 5 分は歩きまっせ。

そういえば、宿のマスターも言ってたなぁ...

「 ここ、去年と同じ部屋やで〜 」 って

ということで、到着。

IMG_1436.jpg



お部屋の中は...ま、前回も書いたけど、まず入ったらリビング

IMG_1315.jpg



そしてベッドルーム

IMG_1314.jpg



その隣が、バスルーム

IMG_1312.jpg



ね、部屋の真ん中にバスタブがででーンと。

このお隣にシャワーブースがあるんですが、これもいつものシャワーブースの、2 〜 3 倍くらいの広さなので、ゆったりと身体が洗えますわーい(嬉しい顔)

その隣が、ウォークインクローゼット

IMG_1311.jpg



あ、露天風呂...も健在ですよ。

IMG_1313.jpg



ということで、お部屋を見た後は、とりあえずあわただしくお昼ご飯を食べにレストランに戻りました。

ちなみに、初めてだとちょっと迷うかな...って人は、ロッジのスタッフものすごくたくさんいるので、食事やサファリの時間くらいになったら、ちゃんと呼びに来て道案内してくれたりするので、いいですよ。

日本の高級旅館みたいなサービスですねわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック