2015年04月07日

午後のサファリも Gate 2 へ


午前のサファリでトラを見ることができて、とっても満足わーい(嬉しい顔)るんるん

となると後は、

もっと接近してみてみたい...

とか

目線を合わせてみたい...

とか、

いろいろなことを思うようになるんですよねぴかぴか(新しい)

ま、後、2 回チャンスがあるので。

と言うわけで、ロッジに戻ってブランチ的なものを食べた後、部屋でマッタリ...手(チョキ)

そしてまた 15:15 頃から午後のサファリスタート。

午後も Gate 2 に行くことに。

IMG_1451.jpg



ゲートを入って...

中、結構広いんですが、連続で入っていくとなんとなく道もわかってきますねわーい(嬉しい顔)

IMG_1452.jpg



それにしてもネイチャーガイドさん、こんな感じで鳥が見えても、ちゃんと説明してくれるってのはすごいですぴかぴか(新しい)

IMG_1456.jpg



肉眼では遠くにいるので、もっともっと小さく見えるし、逆光で、これでもかなりの補正をかけてこの程度の写真ですからね。

真っ黒に見えますよ。

いのししにも出会ったりして...

IMG_1454.jpg



今回は午後でまだまだ暑いので、水飲み場を中心にいろいろとまわったのですが、なかなか出会えないですね...

可能性のある水飲み場で 10 分... 20 分と待っていて、出てこないので、別のところに行って待って...また戻ってきて...の繰り返しで。

ネイチャーガイドさんの執念ってものも感じられましたよわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

その途中に、アクスジカハヌマンラングールはたくさん見られました。

特にアクスジカとハヌマンラングールは仲良しと言うか、お互い協力し合って生活しているんですね。

お猿さんはいつも木の上にいるので、木の実とかを食べるときにチョコチョコ落としたりします。
それをシカさんが拾って食べたり...

また、トラとかの身の危険を及ぼす動物を見つけたら、アラームコールを発しますが、それを聞いたシカさんがもっと大きな音で森全体に危険を知らせて逃げる...といった具合に。

そんな話を聞きながら動物探しをしていたら、
前方にジープが止まっていて、みんな藪の中にカメラを向けていますひらめき

IMG_1457.jpg



ネイチャーガイドが

「 トラやexclamation×2

と。

あ、ようかんとちゃうよ...たらーっ(汗)

あ、そんなベタなボケは置いといて...たらーっ(汗)たらーっ(汗)

茂みの中にトラが寝そべっていました

IMG_1458.jpg



これ、なかなかわからんよ。

先に見つけたガイドさん、よく見つけましたね。

何とかねばって、こんな感じで撮れました。

IMG_1460.jpg



20 分くらい居たかな...

全然動く気配無いので、さっきいた水飲み場のところに行ってみようと、移動開始。

すれ違う車、車、みんな全速力でかっ飛ばしてすれ違っていきます。

みんなさっきトラのいたところに向かうんですね。

まるで WRC のラリーを見ているように、砂埃をもくもくと立てて疾走して行きました。

水飲み場のところは、さっきまで 10 台以上車いたんですが、みんなトラのところに行ってしまって、誰もいなくなりましたわーい(嬉しい顔)

ここでトラが出てきてくれたらラッキーわーい(嬉しい顔)手(チョキ) なんですが、そうそううまくはいかないですね。

と言うわけで、最後藪の中で見たトラはオスだということだったのですが、ま、いろいろと見られてとても良かったですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック