2015年04月22日

クルーズ初日のディナーは豪華に


ケララ州の民族音楽と舞踊が終わって、ひとまず退出してディナーのセッティング開始ぴかぴか(新しい)

そして、30 分後にディナースタートるんるん

この日は特別ディナーということで、ちょっとおしゃれで特別なテーブルセッティング

CIMG5171.jpg



いろいろな種類のパンを持ってきてくれた後、

CIMG5172.jpg



メニュー表には載ってないアミューズから...

CIMG5173.jpg



モッツァレラチーズをクリスピーな皮で巻いて揚げたもの。

なかなかおいしかったです手(チョキ)

その後、しばらくして前菜が運ばれてきました。

CIMG5174.jpg



一応、メニュー表によると、

Prawn salt n pepper
Oriental style stir fried prawn


Chukander ke kebab
Beetroot galette, mint chatney


Falafel wrap
Pita pocket, Aummus


ま、インドの食材や調理法を用いたシェフのオリジナル料理という感じでしょうか?

おしゃれにやってきましたよわーい(嬉しい顔)るんるん

そしてお次は、
Cream of mushroom
Thyme crostini, truffle oil


CIMG5175.jpg



いわゆるマッシュルームスープなんですが、ちょっとオリエンタルチックな味と香りがかすかにしました。

そして、メイン

CIMG5177.jpg



Grilled Vegetables
Mustard and walnut marinade, barbeque sauce

Harissa spiced chiken
Tzatziki, lemon oil

Skewered tenderloin and olive
Neapolitan pepper sauce


この中で一番気になったのが、メニューの一番下のやつ。

画像では、一番右のやつ。

Tenderloin...

まさかと思って聞いてみたら、やっぱり牛肉だって。

インドで牛肉...がく〜(落胆した顔)

以前、というかずいぶん昔に食べたことあるんですが、牛肉を食さない国で強引に牛肉を食べたらどんなことになるのか、どんな味になるのか身をもって体験したって記憶があるので、全然期待せず...というか恐る恐る食べてみたら...

これがまたなかなかいけるんですよぴかぴか(新しい)

ちょっとワイルドなはありましたが、赤みでとても軟らかくておいしくいただけましたるんるん

牛肉を食物と認識していない国で、こんなのを食べられるとは思ってもいなく、びっくりしましたよ。

そしてデザートは、メニューによると、

Assiette of dessert

って書いてありました、これです。

CIMG5179.jpg



そして最後にシェフからチョコレートのお菓子。

CIMG5178.jpg



というわけで、インドの国民食といえば当然カレーなんですが、インド人のシェフによる、
全く新感覚なインド料理をいただきました。

というか、シェフのオリジナル料理です。

こういうのもインドでないと食べられないですよね。

楽しくて珍しいお食事でしたわーい(嬉しい顔)るんるん


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インドの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック