2015年06月24日

ボニファシオの宿はコテージタイプ


ボニファシオの宿泊は、港からちょっと山手の方へ車で約 5 分車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

A Cheda

入り口は、

DSC00270.jpg



このゲートを入って行くといきなりレストランが登場るんるん

DSC00695.jpg



ここのレストランは、
地元の食材をベースに使ったシェフオリジナル・コルシカ料理ぴかぴか(新しい) ということで、専門家などからもとても定評があります手(チョキ)

このレストランで食事をするために宿泊するるんるん そんなオーベルジュのようなホテルなんですね。

ということで、この日の夕食はここるんるん なんですが、まずはチェックインから。

レストランの脇を抜けていくと、

DSC00689.jpg



フロントはこじんまりとしていますが、なかなか雰囲気がいいです。

DSC00274.jpg



カギをもらったら、部屋に行くのですが、お庭の中に点在しているコテージタイプのお部屋

DSC00271.jpg

DSC00684.jpg



いろいろなタイプのお部屋があって、なかなか面白いですね。

夕食までも、ちょっと時間があったので、レストランわきのプールも見に行きました。

DSC00273.jpg



一応、気温が低い時は温水になっているそうですよ。

というわけで、そろそろ夕食ぅるんるん


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック