2015年07月08日

アジャクシオで軽くランチ


コルシカ島最終日。

飛行機に乗ってパリへ向かうのですが、最後のお昼ご飯を軽く食べました手(チョキ)レストラン

ちょうど旧市街の辺りでフラッと見つけたピザ屋さんるんるん

IMG_0835.jpg



なんとなくピッツァが食べたくなったもんで...わーい(嬉しい顔)

ということで、テラス席に座って、

IMG_0835.jpg



まずはビールビールわーい(嬉しい顔)黒ハート

IMG_0833.jpg



コルシカの方言では、ピエチュラって発音するんですが、コルシカ島では、ごくごく一般的なビールで、どこに行っても目にする平凡なものです。

でも、ただひとつだけ、
世界中のどのビールとも違っているものがありました

それは...exclamation×2

栗の粉が入っているんですぴかぴか(新しい)

コルシカ島の名産、栗を粉末状にして副原料として入れてあります。

ほら

CIMG5519.jpg



こちらは缶ビールバージョンです。

CIMG5518.jpg



栗とコルシカ島はとても密接なつながりがあり、昔は栗の粉をパンに使ったり、栗の花からは蜂蜜を。
栗の木は蒔きに使ったり、豚肉の燻製には栗の木のチップが必要不可欠です。

そんな栗の粉をビールに使用し、1996 年に完成したビール。

Pietra

言われてみたらなんとなく栗の香りが後味に残りますが、それよりもコクがしっかり出て、ホップの苦味も雑見なく増しているような感じで、飲み応えのある 「 おとなのビール 」 って感じがしました。

ヨーロッパのビールは、ドイツのビールを除いてライトタイプのビールが主流になりつつありますが、しっかりと味わえるこのビール...ビール

なかなか他の場所ではお目にかかれないので、コルシカ島に行ったら是非試してくださいわーい(嬉しい顔)るんるん

って言うより、コルシカ島だときわめて普通のビールなので、どこへいっても飲めますが...手(チョキ)

そんなこんなで、ビールを楽しみながらピッツァを選びましたるんるん

マルゲリータ、ナポリターナ、ロマーナ...といったおなじみのものから、ロワイヤル、シェフお奨め、コルシカチーズなどスペシャルなものといろいろなピッツァがあったのですが、せっかくなので、コルシカという名前がつけてある、

LA CORSICA € 14
Sauce tomate, poivrons, chévre, oignons,fromage


ってのにしました黒ハート

じゃじゃーんるんるん

IMG_0836.jpg



南イタリアっぽい感じのピッツァですが、ビールにも良く合いおいしくいただけました。

やっぱりイタリアに近いってこともあるのかな?

ピッツァを食べた...って記事が、ビールメインの記事になってしまいましたね...

では次はコルシカ島もうひとつの名物ビールの記事でも書きますかわーい(嬉しい顔)


お店
名前 : Pizzeria La Storia
住所 : 2 Rue des Glacis, Ajaccio, 790979223 Ajaccio, Corse
TEL  : 06,23,89,62,67 【 mobile 】


アジャクシオ旧市街の中心地、フォッシュ広場からちょっと路地を入って数メートル。
ナポレオンの生家からも近い場所にあります。
店内より路地に出されたテラス席の方が広い軽食屋さん。
ピッツェリアとあるがハンバーガーやサンドイッチなどの軽食もあります。
簡単にさくっと食べるには便利ですよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック