2015年07月14日

今年オープンのパリのラーメン屋


連日 30℃後半にまで最高気温が上がっていたパリ晴れ晴れ晴れ

ついに 40℃を越えたりどんっ(衝撃) ともう、2003 年の悪夢を思い出させる超高温の中、今年の 5/15 にオープンしたラーメン屋さんに行ってきましたわーい(嬉しい顔)

って、根性あるでしょ?

って言うか、そこまでしてラーメン食べに行かなくても...ってねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

でも、気になっていたので行ってきましたよるんるん

博多に本店のある博多ちょうてん

IMG_0991.jpg



日本の店には行ったことが無いので、単純に比較はできませんが、オーソドックスな博多とんこつラーメンです。

赤と黒を基調にした長細い店内は、片側がカウンター、もう片方がテーブル席になっています。

IMG_0996.jpg



メニューには何種類かのラーメンがあったけど、今回は初めてだったので、一番オーソドックスな、
とんこつラーメン €10 を注文。

IMG_0993.jpg



ま、この他に焦がしにんにく油入りの 「 黒 」 や、辛子味噌入りピリ辛の 「 赤 」、そしてとんこつ味噌もありました。

ラーメンで、€10 で、そのほかのは、€11 くらいと、ニューヨークやロンドンなんかと比べても安いですね。

安いといっても、¥1,400 くらい
でも、パリの外食代はだいたい日本の倍以上なので、それを考えるとむしろお得感すら感じます。

日本でも、¥700 前後はしますからね。

お味はとんこつの中ではわりとさっぱり系で、食べやすかったですよ。

IMG_0998.jpg



注文時に麺の固さなどを聞かれますが、ノーマルだと日本で食べる全体的な博多とんこつラーメンに比べるとちょっと軟らかめに出てきました。

なので、固めとかが好きな方は、日本でいつも注文しているより、一段階か二段階くらい固めで注文したほうがいいですよ手(チョキ)

これでパリの日本のラーメンは、

ギトギト背脂こってり系のなりたけ

北海道みそラーメンのどさん子

そして、博多とんこつのちょうてんと、バリエーションが豊富になってきました手(チョキ)

ラーメンのほかには、餃子 €6 を注文。

IMG_0997.jpg



日本一ぴかぴか(新しい) にもなったこの餃子は、さすがにこの一押しだけあって、今まで食べた世界中の餃子の中でもトップクラスに入りました手(チョキ)

ラーメンのバリエーションもたくさんあるので、また行ってみたいです。

今回は偶然⁈ 空いていてすぐに入れましたが、よく行列ができているみたいですよ。

店内はクーラーが無いがく〜(落胆した顔) ので、汗だくになってラーメンを食べ、外に出たら、40℃近いのに涼しく感じましたわーい(嬉しい顔)


お店
名前 : 博多ちょうてん パリ店
住所 : 53 Rue des Petits Champs 75001 Paris
TEL  : 01 40 20 98 88
営業時間 : 12:00 〜 15:00/18:00 〜 22:00
URL  :
 http://www.hakata-choten.com/ja


パリのラーメン激戦区、オペラ座界隈にオープンした本格的博多とんこつラーメン店。
ヨーロッパでのラーメンといえばロンドンがとても有名になって日本のお店の出店ラッシュになっていますが、パリもロンドンに遅れることどんどんと出店が相次いでいます。
日本の人気店がパリでも食べられるということで、地元の日本人や、日本通のフランス人たちの間でも評判になってきています。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
博多には行くチャンスがないから、パリに行った時に食べに行きます。
まいどさんがおススメなら行きたくなります。
ラーメン好きだもん ( ^ω^ )
Posted by 添てん at 2015年07月15日 00:55
>添てん さん
僕も博多に行く機会よりパリの方が多いから...
もうすぐ一風堂もオープンするそうですよ。
Posted by まいど! at 2015年07月15日 04:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック