2015年08月03日

リヨンの有名ブラッセリーで夕食


リヨンに入ってホテルにチェックインして...

夕食は、美食の町リヨンといえば...と、超高級レストランには残念ながら行かなかったのですが、そのお店が監修しているブラッセリーのひとつに行ってきましたるんるん

Brasserie L'Ouest

CIMG5642.jpg

CIMG5640.jpg



リヨンで一番有名なレストランといえばポールボーキューズなんていわれている、フランスを代表する三ツ星老舗レストランですが、そこがプロデュースしたブラッセリーです。

リヨン市内に、東・西・南・北 と 4 ヶ所あり、お店の名前も、
L'Est L'Ouest Le Nord Le Sud とそれぞれ違ったコンセプトのブラッセリーがあります。


たとえば、 ( Est ) は 1997 年に古い駅舎を改装してオープンしたお店です。

La Cuisine des Voyages ( 旅の料理 ) ってのがコンセプトだそうで、店内も旅をテーマにした内装だそうですよ。

そしてお料理は、東の方への旅の料理...オリエント風な感じだそうです。


( Nord ) はこの中では一番早く、1994 年にオープンしました。

La Cuisine de Tradition ( 伝統の料理 ) がコンセプトで、フランスの北の方、アルザスやブルゴーニュ料理がメインです。

ちょうどリヨンによくある、リヨン風居酒屋のような気取らない内装のお店だそうです。


( Sud ) La Cuisine du Soreil ( 太陽の料理 ) というコンセプトで、地中海、イタリア、そして着たアフリカがらみの料理がテーマです。


そして今回行ったのが、西 ( Ouest ) で、2003 年、ソーヌ川沿いにオープンしました。

ここは、La Cuisine des Iles ( 島の料理 ) がコンセプト。

島というのは、西インド諸島をさしているみたいです。

ということで、店内はなんと言うか、金属をメインに出したカジュアルな感じ。

CIMG5632.jpg

CIMG5639.jpg



では、ここでいただいたものるんるん

CIMG5631.jpg



セットメニューでそれぞれいくつかのチョイスがあったのですが、僕は、まずは...

Bouquet de Salade du Marché et Foie Gras de Canard Maison

新鮮なサラダと自家製カモのフォアグラ

IMG_0373.jpg



やっぱりいいフォアグラは、それ自体の甘さが上品でおいしいですねわーい(嬉しい顔)るんるん

付け合せのトーストもカリカリではなく、なんとなくですがデニッシュのようなパンをトーストしてあり、これもフォアグラとよくあいましたよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

続いてのメインは、

Carré de Veau Rôti à la Broche
Printaniére de légumes et pommes terre nouvelles


カレ・ド・ヴォー のア・ラ・ブローシュ
季節の温野菜と新じゃがを添えて


IMG_0374.jpg 



ほとんど訳すことも無くそのままカタカナにしただけのメニューになってしまいましたが、
カレ・ド・ヴォーってのは、仔牛の骨付き背肉なんです。

それをローストするわけなんですが、普通に Rôti だけだとオーブンでの放射熱でロースト

ア・ラ・ブローシュ...à la Broche だと、串にさして直火で炙る料理となります。

現代では手軽にオーブンでローストするのが主流ですが、中世の頃はそんなのあまり無かったので、薪で炙るのがローストでしたぴかぴか(新しい)

一昔前ではコース料理のメインディッシュは必ず、ア・ラ・ブローシュだったといわれています手(チョキ)

それだけこのお店でもこだわっているんですねぴかぴか(新しい)

やっぱり肉にしてもお魚にしても、直火で焼くとおいしいですよねわーい(嬉しい顔)るんるん

とても軟らかくておいしくいただけました。

そしてお次が、

Fromage Blanc en Faisselle, 《 Nature ou Créme Double 》

フロマージュブラン フェッセル 《 ナチュラルもしくはダブルクリーム 》

IMG_0375.jpg



フェッセルってのは、羊の乳を使ったフロマージュブランで、牛乳で作るのとは味わいが微妙に異なります。

なんとなく、酸味もちょっとあったりして、濃厚の割には食べやすかったですね。

それに、ナチュラルかダブルクリームか選べたのですが、ま、普通にナチュラルにしてみましたるんるん

最後のデザートは、

Tarte Sablée aux Fraises

イチゴのタルトサブレ

IMG_0376.jpg



ガッツリといただいて幸せになりましたるんるんるんるんるんるん


お店
名前 : Brasserie L'Ouest
住所 : 1 Quai du Commerce, Lyon
TEL  : +33 4 37 64 64 64
URL  :
 http://www.nordsudbrasseries.com/

リヨンの町の中にある、ポールボーキューズがプロデュースしたブラッセリー。
カジュアルな感じで、フランスの伝統料理を食べられます。
東・西・南・北と後 2 店舗それぞれコンセプトが異なるので、それぞれで楽しめそうです。
人気店なので、予約は必須です。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック