2015年08月04日

世界一 !? の市場に立ち寄りました


リヨンの、フランスの、いや、
世界の最高級食材が集まってると言われている食料品のマーケット

LES HALLES DE LYON PAUL BOCUSE

にちょっと立ち寄りましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

CIMG5647.jpg



リヨンの中央市場は、もともとはコルドリエ広場ってところにあったのですが、老朽化したということで、1971 年に現在の場所に移転しました。

その後、2004 年に一旦閉めて大改装した後、2006 年に現在のような形になって再オープンしました。

その際に、リヨンの誰もが認める食の巨匠、ポール・ボーキューズの名前が付けられました。

中はゆったりとした空間で、60 以上のお店が入っています。

おみやげ物屋さんっぽいものもありました。

IMG_0384.jpg



でも、ここの真髄はやっぱり食料品関係のお店ですねぴかぴか(新しい)

もう、フランスナンバーワンぴかぴか(新しい) といわれている人たちが働いているお店がずらずらずらーっとぴかぴか(新しい)

ここの豚肉屋さんは、豚肉職人の MOF を持った人がいるそうです。

CIMG5645.jpg



ここのチーズ屋さんは、チーズ職人の MOF 持った人がいたり...

CIMG5644.jpg



あ、MOF ってのは、フランスの職人さんなどに与えられる章で、

Meilleur Ouvrier de France

国家最優秀職人賞といわれています。

日本で言うところの人間国宝に近いものだとも言われています。

対象となる職種はとても幅広く、シェフ、製菓、チョコレート職人、パン職人はもちろん、宝飾技師、建築家、美容師、ガーデニングなどなど...

でも、その中でもシェフ関係がとても有名ですね。

たとえば、ポール・ボーキューズはもちろん、ジョエル・ロブションやパティシェリーのジャンポール・エヴァンなどもお持ちなんですよ。

そんなお店、とっても気になりますよねわーい(嬉しい顔)

こちらの鶏肉屋さんも有名で、ポール・ボーキューズがよく仕入れに来るそうです。

CIMG5643.jpg



こちらのポール・ボーキューズのチーズはこちらのお店で仕入れてます。

CIMG5646.jpg



そのほかたくさんのイートインのお店や、総菜屋さん、ワインやさん、魚屋、肉屋、お菓子屋...

IMG_0385.jpg



そんなのもたくさんあって、この中でも軽くお食事もできたりします。

ただ、夜は早めに閉まるところが多いので、食材探索の傍ら、軽くランチ程度だったら面白いかもしれませんね。

食の興味のある方は必見ですよわーい(嬉しい顔)


お店
名前 : Les Halles de Lyon Paul Bocuse
住所 : 102 Cours Lafayette 69003 Lyon
営業時間 : 9:00 〜 13:00 【 火・水曜日 】
       10:00 〜 19:00 【 木 〜 土曜日 】
       9:00 〜 22:30 【 レストラン部門 9 月 〜 4 月のみ 】
定休日 : 日・月曜日、祝日
URL  :
 http://www.halles-de-lyon-paulbocuse.com/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック