2015年08月08日

リヨンの高級チョコレート店


リオンで有名なチョコレート店ぴかぴか(新しい)

BERNACHION にチョコレートを買いに行ってきましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

このお店は、今年で創業 63 年の老舗チョコレート屋で、現在のオーナー、フィリップ・ベルナシオンさんは 2010 年に父より継いで 3 代目。

昔からの作り方と味を継承しつつ、新たな試みも行っていますよ手(チョキ)

当時と代わらぬ家族経営で、フランスはもとより、世界中に知られている超有名店になっているんですが、
ここの製品を購入できるのはこのリヨンのお店だけ

あのパリにすら出店していないんです。

という希少価値もあいまって、とても人気のあるお店ですぴかぴか(新しい)

あのポールボーキューズもここにチョコレートをオーダーしているとか。

というのも、ポールボーキューズの娘さんが 2 代目のベルナシオンに嫁いだから、リヨンの最強コンビが生まれたということなんですが...

って、政略結婚かな?

なんて思ったりもしましたが、今の時代...ねぇ...

というわけで、ホテルから地下鉄に乗って行ってきましたわーい(嬉しい顔)るんるん

IMG_0436.jpg



なんとなく高級住宅街のお店地区....のようなところにお店がありました。

IMG_0435.jpg



この建物がいわゆるチョコレート屋。

そしてここの右側にも同じように BERNACHION ッ手看板があるところがありますが、そちらは喫茶店のようになっています。

カカオの仕入れから、焙煎、8 種類ほどのカカオを独自にブレンドして作り出している味は、昔からの家族経営で品質管理を徹底しており、このお店の建物の奥で今でも
始めっからチョコレートを作っていますわーい(嬉しい顔)るんるん

なので大量生産は出来ないんですよ。

たま〜〜に日本などで、サロン・ド・ショコラなんかのイベントの際、特別にチョコレートを販売したりすることもありますが、お値段は...

3 〜 5 倍ほどもするそうですがく〜(落胆した顔)

僕が行ったときは、たまたまですが日本人の店員さんもいらっしゃって、商品購入の相談にものっていただけましたるんるん

そんなわけで、チョコレート好きな方、リヨンに行ったらマスト...ですよね。

いいお買い物が出来て、帰りはせっかくなので路面電車に乗って帰ってきました。

IMG_0441.jpg



ちょっとしたリヨンのお買い物の旅...でしたわーい(嬉しい顔)るんるん

お店
名前 : BERNACHON
住所 : 42 Cours Franklin Roosevelt 69006 Lyon France
TEL  : 04 78 24 37 98
営業時間 : 8:30 〜 19:00 【 火 〜 土曜日 】《 ブティック 》
       9:00 〜 18:30 【 火 〜 土曜日 】《 カフェ 》
       12:00 〜 14:00 【 火 〜 土曜日 】《 ランチ 》
定休日 : 日・月曜日・祝日
      夏季 ( 年によって変わるが 2015 年は 7/26 〜 8/24 まで )
URL  : 
http://boutique.bernachon.com/fr/

“ 美食の町 ” といわれているリヨンで 1953 年にオープンした老舗のショコラトリー。
2 代目のジャン・ジャック・ベルナシオンはフレンチの重鎮 Paul Bocuse 氏の娘と結婚しており、続く現在の 3 代目のフィリップ・ベルナシオンは祖父にポール・ボキューズと創業者モーリス・ベルナシオンという偉大な 2 人を持っているということになります。
昔から変わらぬ製法を現在にも引き継がれている、そんな老舗の味を楽しんでください。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック