2015年08月14日

昔の石切り場を利用したレストラン


ロワール渓谷のお城めぐりをしているときになかなか面白いレストランがありましたわーい(嬉しい顔)るんるん

RESTAURANT LA CAVE AUX FOUEES

o0500037510470224490.jpg



アンボワーズ城の近くにあります。

ロワール河沿いにある石灰岩の河岸段丘を削って作ったレストランです。

こと辺りはこういったのが多く存在していて、ワインカーブとして使ったりしているところもかなりあるんですが、このレストランは、昔のワイン貯蔵庫であったところを改装したレストランです。

中は結構広いんですよぴかぴか(新しい)

CIMG5722.jpg

CIMG5724.jpg

CIMG5725.jpg

CIMG5728.jpg



大人数のグループや、ダンスパーティーなんかも行われるそうですよ。

この端っこにかまどなんかもあってなかなかいい雰囲気。

CIMG5729.jpg



ここで、この地方の名物というか、昔っからよく家庭で食べられていたフエというパンを焼いてくれますぴかぴか(新しい)

CIMG5731.jpg



これをね。

CIMG5732.jpg



ちょっとアップで。

CIMG5733.jpg



これに、リエットとレタスをはさんでいただきまするんるん

CIMG5738.jpg



一応、フランス語での名前は、
Fouee chaudes a volonte rillettes et salade って言うんですが、これがなかなか素朴でいいお味わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

そしてメインは、この日は、ソーセージとポテトのロースト

CIMG5739.jpg



というわけで、雰囲気もなかなかよくて、お料理も素朴な田舎料理でなかなか人気のあるレストランです。

難点は車がないといけないってところかな?

ちなみに、店内はとてもくらいので写真撮るの苦労しました。


お店
名前 : RESTAURANT LA CAVE AUX FOUEES
住所 : 476 Quai des Violettes - 37400 Amboise
TEL : 02-47-30-56-80
URL  :
 http://www.lacaveauxfouees.com/

家族で経営しているレストラン。中にあるかまどをフル活用して、提供する料理はどれも温かみがある素朴な家庭料理です。
洞窟のような内装と田舎料理で、とてもいい雰囲気です。
最近、日本語のホームページも開設したとかで、気になる方はごらんになってみてくださいね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック