2015年08月16日

夏のルーアン大聖堂は熱い


今年も行いました、ルーアン大聖堂のプロジェクションマッピングぴかぴか(新しい)

数年前から観光事業の一環として行っているということですが、今年のテーマは、

バイキング 15 分間

ジャンヌダルク 15 分間

の計 30 分間です。

それではいってみましょうるんるん

開始時間ちょっと前から、大聖堂のライトアップが、いつもと違ってちょっと変わってきています。

CIMG5782.jpg



大聖堂前の広場はそんなに広くないんですが、その分ド迫力手(チョキ)

開始時間になって大音響...とまではいかないけど、わりと大きな音響とともにスタートるんるん

巨大な木のある森に大蛇が。

CIMG5786.jpg



動物もちらほら見られます。

CIMG5787.jpg



カラフルになりました。

CIMG5788.jpg



ろうそくが一面に灯って厳かで神秘的。

CIMG5790.jpg



またもや鮮やかに。

CIMG5792.jpg



炎に包まれたような感じになりました。

CIMG5794.jpg



またもや大木が出現しどんどん伸びていきます。

CIMG5795.jpg



トランプが全面を覆いそれがひらひらと散っていきます。

CIMG5796.jpg



蔦が絡まったファサードがパズルのようにずれて動いて...

CIMG5797.jpg



雪景色。

CIMG5798.jpg



そして終了。

CIMG5799.jpg



暗闇に浮かぶすばらしいスペクタクル。

約 30 分間でしたが、かなり見ごたえがありましたわーい(嬉しい顔)るんるん

場面場面だと良くわからないかもしれませんので、一部を動画でも撮りました映画

こちらもショートムービー的な感じなので、全体的なイメージやストーリーはわかりづらいかもしれませんが、ま、こんなもんかなということで。

それでは動画いってみましょうTV

まずはこちらから




















ヨーロッパの各所では最近、このようなプロジェクションマッピングや光を使った特別なライトアップが、いろいろなところで開催されていますぴかぴか(新しい)

フランスでは、アミアンやランス、アヴィニヨン、ポン・デュ・ガール、シャルトルなどなど。

もしこういった町に泊まる予定のある方は、調べていったほうがいいですよ。

ルーアンは毎日やっていますが、その他の町は必ずしも毎日とは限りませんからね。

それと、日没後にしか出来ませんので、かなり夜遅くなります。

なので、やっぱりその町に宿泊しないと難しいですが、宿泊するのならぜひとも行ってみてくださいね。

なんといっても無料ぴかぴか(新しい) ですから...わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

2015 年のルーアンの場合は、2015 年 6 月 12 日 〜 9 月 27 日開催予定で、

6/12 〜 7/31 23:00 〜
8/1 〜 8/15 22:30 〜
8/16 〜 8/31 22:00 〜
9/1 〜 9/27 21:30 〜


となっていますよ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック