2015年09月09日

ボリュームたっぷりのカニ料理


さてアラスカのお食事と聞いて一番に我々が連想するのは、サーモンですよね。

そしてその次くらいがカニかな?

でも、実際にアラスカの人たちってのはあまりそういうなのは食べないみたいですね。

ま、シーズンになったらサーモンも結構食べますが、基本的には肉食なんで、ステーキが多かったりします。

また、都会じゃない田舎の方に住んでる人たちは、もちろんサーモンが上がってくる川の近くに住んでる人たちはサーモンも食べますが、基本は、ムース ( ヘラジカ ) や、トナカイなんかを猟でしとめて食べてるそうですよ。

でも、やっぱりせっかくアラスカに来たからには、カニも食べたいですよねるんるん

と言うわけで行ってきました手(チョキ)

Twisted fish company


ダウンタウンのホテルからは、歩くと 15 分くらいかな?

ロバーツ山に行くロープウェイの乗り場にあるレストランで、こちらも内装は木がメインわーい(嬉しい顔)

IMG_1709.jpg



夕食時なので、すごく混んでいました。

セットメニューでまずは、Side Dinner Salad

IMG_1714.jpg



って、サイドディナーという割にはガッツリと来ましたよ。

さすがアメリカぴかぴか(新しい)

そしてメインが、
Alaskan king Crab Legs 1lb with escalloped potatos

DSC01091.jpg



はい、キングクラブ ( たらば蟹 ) の足 1 ポンド です。

どうです?

この迫力ぴかぴか(新しい)

IMG_1716.jpg



よくカニを食べるときは無口になるって言われますが、こちらはとても身離れがよくて、またこんだけ大きかったらすごく食べやすくて、みんなでわいわい言いながら食べてましたぴかぴか(新しい)

身もしっかりと甘みもあり、濃厚な味でした。

さすがに 1 ポンド ( 約 453g )、食べ応え十分でしたよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

さて、この後のデザートは、あらかじめオーダーしていたものがないということで、

「 デザートメニューから何でも好きなものを注文していいよ 」

って言ってくれたのですが、その後すぐに、

「 かなり大きいからそのつもりでね 」

しっかり忠告されましたたらーっ(汗)

あの、アメリカ人が 「 でかいからね 」 って言うくらいだからどんだけでかいのかなと思ったら、こんなに大きかった...

IMG_1717.jpg



食べ過ぎて苦しかったけど、とてもおいしくいただけましたよ。

ジュノー近辺でカニを食べさせてくれるおいしい店はいくつかあるそうなんですが、こちらもとってもおいしかったです。


お店
名前 : Twisted fish company
住所 : 550 S Franklin St Juneau, AK 99801
TEL  : (907) 463-5033
営業時間 : 11:00 〜 22:00 【 5 月 〜 9 月 】
冬季休業
URL  :
 http://www.twistedfishcompany.com/

ジュノーのダウンタウンから徒歩 10 分ほど。
ロバーツ山のロープウェイ乗り場にあるシーフード専門レストラン。
地元の客や観光客にも人気のあるレストランで、予約は必須。
アラスカの新鮮でおいしい海の幸が楽しめます。
ワインやビールも充実していますよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック