2015年09月16日

デナリ国立公園に向かって

フェアバンクスを朝早く発って、この日の目的地はデナリ国立公園の一番奥にあるカンティシュナのロッジへ。

まずは、フェアバンクスとデナリ国立公園の中間辺りにある最大の、ネナナという町で休憩。

最大といっても人口 500 人弱なんですけどねわーい(嬉しい顔)

で、ここで面白いものを発見しました手(チョキ)

DSC01403.jpg



このやぐらのようなもの...
冬になるとこの町を流れているタナナ川が凍るんですが、毎年、春の暖かくなる前にこれを川の上に置くんです。

そして、氷が溶けてこのやぐらが川に沈む日時を当てると言う公営の賭博イベントが行われます。

ネナナ・アイスクラシックというイベントで、何月何日、何時何分...と言うところまで投票用紙に記載して、ボックスに入れます。

一口 $2.50

案内表には、このイベントが始まってからの確定日時の表があってそれをみながら来年のを予想するんですよね。

だいたい一等賞金は、30 万ドル前後と言うので結構な金額ですよ。

当選したらメールでも連絡来るし、サイトでも見られるみたいなので、もし行く機会があれば一口...

あ、当たったらまたここに来ないといけないんですが、3000 万円も当たったら全然問題ないでしょうね。

と言うことで、ネナナの町を後にして、デナリでランチを食べた後、国立公園入り口から、ロッジが運営しているシャトルバスに乗って国立公園内へ。

DSC01412.jpg



8 月末はちょうど紅葉の真っ只中手(チョキ)

すばらしい景色を見ながら、動物探しもして、一番奥のカンティシュナまで約 150km を 6 時間ほどかけて移動します。

と言うわけで、次回は奇跡の二週間ぴかぴか(新しい) と言われているアラスカの秋の景色をどうぞるんるん


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック