2015年09月20日

秋のカンティシュナ・ハイキング


カンティシュナ・ロードハウスでお昼ご飯レストラン の後、ホテルのプログラムの一つである、

「 この辺ぶらぶらお散歩くつ

に参加しましたわーい(嬉しい顔)るんるん

小雨の降る中、ホテルからレンジャーの方とみんなで一緒にお散歩開始るんるん

DSC01500.jpg



トウヒがぽつぽつ立っている中を歩いていきます。

DSC01499.jpg



この辺りもクマがかなり出るらしく、クマの餌になるベリー類も豊富にありました。

この辺りは草と言うか、苔類がほとんどですよ。

DSC01501.jpg



トウヒは育つまでものすごい年月がかかるそうです。

DSC01504.jpg



しばらく行くと、川のほとりに出てきました。

DSC01507.jpg



ちょうどこの辺りの標高が森林限界らしく、ここから山の方は高い木が生えてないんですよ。

そこからずーっとずーっと進んでいくと、紅葉が見事な場所へ手(チョキ)

DSC01511.jpg

DSC01513.jpg



その先、デナリ公園奥地の最も美しい景色と言われている、ワンダーレイクに来ましたぴかぴか(新しい)

DSC01520.jpg



南北に細長い氷河湖で、周囲は 10km くらいです。

晴れていたらこの奥にマッキンリーの山が見られるんですが...ちょっと残念...

こちらはワンダーレイクのちょうど反対側のちっちゃな池。

DSC01522.jpg



と言うわけで、すばらしい景色を見てお散歩をして...

またまたホテルに戻ってきました。

この建物は、一番初めに出来たロードハウスの建物

DSC01510.jpg



20 世紀のはじめ頃、この辺りにも金が見つかり小さな町として賑わったカンティシュナ。

この建物はそのゴールドラッシュ時代の、1919 年に建てられたものだそうです。

自然と歴史を感じることのできるお散歩でした。

で、ここワンダーレイクはとてもの人気のある場所なので、こんなシーズンのときはものすごい人なんですが、この日は我々だけの貸し切り状態わーい(嬉しい顔)るんるん

なぜかって?

それは、雪で道路が閉鎖中なので、その前にここに来た人たちか、昨日飛行機で来た人たちしかここに来ることはできませんからね。

こんなすばらしい景色を独り占め...

ってのも、よかったですよ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック