2015年09月25日

アラスカ鉄道でスワードへ


20 世紀初頭、合衆国政府がアラスカにちょこちょことあったいくつかの鉄道会社を次々と買収して、鉄道網を整備し、1985 年よりアラスカ州政府の運営となったアラスカ鉄道

我々の乗車した区間は、
アンカレッジから南に位置するスワードまでの約 4 時間 20 分の旅電車

それも通常車両じゃなくて、特別なゴールド・スタークラスぴかぴか(新しい)

何がすごいかと言うと、本格的二階建ての車両で展望車つきなんでするんるん

と言うわけで、昨日よりもっと朝早くアンカレッジの駅に行きチェックイン。

係りの人の説明を聞いて 6:30 頃に搭乗開始。

DSC01607.jpg



ね、思いっきり二階建て車両でしょ?手(チョキ)

DSC01608.jpg



客席は二階になっており、一階はレストラン車両になっています。

DSC01613.jpg



この車両はアラスカ鉄道の車両ではなく、アラスカ鉄道と契約している観光会社の車両です。

いろいろな会社が所有しているデラックス車両をくっつけて走っているんですね。

車内では係の人がいろいろとお世話をしてくれ、ガイドさんが窓から見える景色の説明をしてくれます。

DSC01614.jpg



こちらは展望デッキ

DSC01612.jpg



小さいバーカウンターもあり、われわれはソフトドリンクは飲み放題、アルコール類は一人二杯まで無料と言うことでしたわーい(嬉しい顔)

DSC01611.jpg


6:45 定刻に出発してしばらくはターナゲン入り江沿いを走っていきます。

DSC01618.jpg





遠くにはデナリ山も見えてました目、ってかなり遠いけどね。

DSC01617.jpg



曲がりくねった線路を走っていきます。

DSC01619.jpg

DSC01621.jpg



山間にスペンサー氷河が見えてきました。

DSC01625.jpg



この辺りで下の階に行き、朝ごはんるんるん

DSC01620.jpg



いろいろとチョイスがあったのですが、フレンチトーストにしました。

IMG_2214.jpg



ま、アメリカらしい朝食ですね。

その後も、展望車両やデッキやらを行ったりきたりわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

DSC01626.jpg



トレイル氷河もきれいに見えました。

DSC01628.jpg



きれいな森林地帯をどんどんと走っていきます。

DSC01634.jpg

DSC01629.jpg



と言うわけで、11:05 スワードの駅に到着。

って、
やっぱり機関車の写真撮りたくて、先頭まで行ってみました

DSC01641.jpg



アメリカらしいでかいディーゼル機関車が重連で引っ張ってました。

黄色と青のカラーリングがきれいですね。

普通の二階建て車両はちょっと全体にとってバランスが悪いですが、でもとても迫力ありましたよ。

DSC01642.jpg



この後は、キーナイ・フィヨルド国立公園のクルーズです船わーい(嬉しい顔)るんるん


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック