2015年09月27日

海岸まで迫る氷河は迫力満点


クルーズ船はスワードからアイアリック岬をぐるりと回ってアイアリック湾へと入っていきました船ダッシュ(走り出すさま)

一番奥まで来るとexclamation×2 真っ白の氷河が目の前にexclamation×2目

DSC01657.jpg



もっと近づいてぴかぴか(新しい)

DSC01662.jpg

DSC01663.jpg



みんな甲板に出て思い思いに写真を撮っていますわーい(嬉しい顔)カメラ

DSC01666.jpg



接近するととても横に広がっているので、ちょっと動画映画 でその全貌をお届けしましょう。




この日は、天気がよく気温も上がってきており、また風もとっても強いので、
氷河の崩落シーンが結構見られましたるんるん

崩落した後の氷の塊がたくさん海に浮いていましたからね。

DSC01668.jpg



遠くでぽろぽろと崩れているように見えても、実際はものすごく大きな塊らしく、
地響きを立てながら崩れてきました手(チョキ)

ものすごい音でしたよるんるん

なかなかそのショット撮れませんでしたが、連写でこんな感じで撮ってみましたるんるん

そのうちの数枚です。

崩落してきて...

DSC01676.jpg



水に落ちてきて...

DSC01680.jpg



こうなって...

DSC01683.jpg



こうなりました...

DSC01688.jpg



この後、波が押し寄せてきましたよ。

ちょっと拡大サーチ(調べる) で。

DSC01675.JPG

DSC01681.JPG



いやー、すごい迫力でしたぴかぴか(新しい)

すばらしい天気でいい感じで見られましたよ。


この後、スワードの港に戻り、夕食をとった後、車でアンカレッジのホテルに戻りました。

翌日は、超早朝...というかもう深夜かな? にホテル出発して空港に向かい、シアトル経由で帰国しました。

いろいろなことのあったアラスカの旅でしたわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック