2015年10月09日

まずは赤道に行って恒例の実験


キトに到着して、昨年はすぐにガラパゴスに移動しましたが、今年は一昨年と同じく、キトの町でワンクッション置いてから...

と言うことで、キトの観光に行きました。

あ、ワンクッション置いたのは、万が一乗り継ぎで荷物が届かなかったら、クルーズにでてしまったらもうアウトexclamation×2

と言うことなので、予備を入れたわけですが、ま、
三年連続で荷物はちゃんと出てきましたけどね手(チョキ)

と言うわけで、まずは郊外の赤道へ。

一昨年行ったときにこの場所のことは詳しく書きましたが、今回も少し書いてみますよわーい(嬉しい顔)

赤道は二ヶ所あるんですが、まずは本物の方からわーい(嬉しい顔)るんるん

Museo de Citio Intiñan 赤道博物館 と言うところへ。

ここは原住民のちょっとした資料館にもなっていますよ。

IMG_1562.jpg



博物館専属のガイドさんの説明を聞きながら、敷地内を見学。

IMG_1565.jpg



そしてこちらが赤道。

IMG_1569.jpg



赤い線が引っ張ってありますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

IMG_1584.jpg



そしてこの赤道上で色々な実験をしてくれますよ。

まずは赤道がどういうところなのかって説明をしてくれて...

IMG_1571.jpg



おなじみの、北半球と南半球では水の渦の回転向きが違うってやつ。

IMG_1574.jpg



これね、なかなか面白いんですが、やっぱり普通は信じますよねわーい(嬉しい顔)

そして、赤道上では卵をたてやすいですよって実験。

ガイドさんが見本を見せてくれて...

IMG_1577.jpg



はい、一発で立ちましたわーい(嬉しい顔)るんるん

IMG_1579.jpg



赤道上は北と南とから引っ張りの力があって、バランスとりやすいんだって。

僕はもともと不器用だからどこでも出来ないんだけど、これもほんまかいな...と。

後は力が入りやすいとか、身体のバランスがとりやすいとか。

一通りやった後、今度は赤道記念碑があるところへ。

IMG_1591.jpg



こちらは 17 世紀、フランス人の科学者が測量して、赤道と定めた場所です。

本物の GPS で測量した場所と 270m ほどの違いとは昔の人もかなり正確に測られたんですね。

こちらの方が賑わっていて、おみやげ物屋さんなどもたくさんありましたよ。


はい、一年ぶりの赤道でしたるんるん

って、一ヶ月前は北極圏にいたんですけどねわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






ラベル:キト 赤道
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック